FACULTY

アドミッション・ポリシー

工学部 情報工学科

1.基本方針

情報工学は、情報を工学的手法によりさまざまな形で利用する総合的な学問分野です。情報の生成、情報の伝達、情報の収集、情報の蓄積、情報の処理などの分野があり、それぞれ大きな発展を遂げてきました。
情報工学科では、コンピュータのソフトウェアやコンピュータと人間とのコミュニケーションを基礎として、ロボティクスの高度化をめざす人工知能、インターネットを利活用するためのネットワーク、サーバ、セキュリティの技術、社会や生活のあらゆるところにコンピュータの利便性をもたらす新しい情報技術についての教育・研究を行います。
そのために、以下のような資質・能力・意欲を持った学生を受け入れます。

2.求める人材像と学力の3要素

記号(◎,○,△)は重要度の順序を表しています。

情報技術を利用して、安心・快適な 社会の実現に向け意欲のある人
知識、技能
思考力、判断力、表現力
主体性、多様性、協働性
産業の活性化を支える 実践的エンジニアを志す人
知識、技能
思考力、判断力、表現力
主体性、多様性、協働性
生涯にわたり、自らの専門能力を高め、 広げることに意欲を持っている人
知識、技能
思考力、判断力、表現力
主体性、多様性、協働性
情報工学を学ぶための基礎学力を有し、 高い勉学意欲のある人
知識、技能
思考力、判断力、表現力
主体性、多様性、協働性

3.学力の3要素と求める多元的な評価

1. 知識・技能

  • 学力試験
  • 調査書
  • 発表
  • 推薦書
  • 集団面接
  • 口頭試問

2. 思考力・判断力・表現力

  • 学力試験
  • 調査書
  • 発表
  • レポート
  • 個人面接

3. 主体性・多様性・協働性

  • 推薦書
  • 集団面接
  • 自己推薦書
  • 集団討論

4.入学者選抜方法における評価の比重

記号(◎,○,△)は重要度の順序を表しています。

入学者選抜方法 学力
試験
調査書 発表 レポ
ート
推薦書 集団
面接
個人
面接
自己
推薦書
集団
討論
口頭
試問
新ガリレオ選抜
学校推薦型選抜
(系列校)
学校推薦型選抜
(指定校)
学校推薦型選抜
(公募)
自己推薦型選抜
一般選抜
一般選抜
(共通テスト利用選抜)
外国人留学生選抜

5.入学前に習得すべき内容・水準

  • 社会における諸問題を解決するため、幅広い分野の基礎知識を習得していること。
  • 高等学校等において、明確な目的意識を持って主体的に学ぶ姿勢を経験していること。
  • 情報工学を中心とする学士課程教育を学ぶための必要な基礎学力(国語、外国語、数学、理科、地理歴史、公民)を有するとともに、基本的な概念や原理・法則を理解し、基礎的な事象においては、論理的に考察し、処理する能力を有していること。

募集要項・パンフレット・入学案内などの資料ダウンロードや請求はこちら

最新情報も届く!

LINEトーク個別相談

友だち追加

ID検索@hus_plus_pro

なんでも質問してみよう!

大学のこと、受験内容、学生生活などみなさんの悩みや疑問についてLINEで回答いたします。

相談日時 毎週火・木 8:30〜16:30(祝日除く)

北海道科学大学公式LINEのQRコード

受験に関するお問い合わせ

入試課0120-248-059

受付時間(本学休業日を除く)
平日(月~金)9:00〜17:00