PUBLIC PROGRAM

薬剤師アップトゥデート講座

薬剤師生涯研修認定制度

講座概要

医療の進歩にともない、薬剤師にはより高度で専門的な知識が常に求められています。さらに、超高齢化社会に不可欠な在宅医療、都市部と地域での医療の二極化現象にともなう地域包括ケアなど時代の変化にともなって薬剤師が果たすべき役割は増大しています。薬剤師アップトゥデート講座は、現在必要とされる知識や技能について提供することを目的に、各専門家より講義していただきます。
共催:北薬会、日本薬学会北海道支部

薬剤師アップトゥデート講座(薬剤師教育研修会)

形式
インターネット受講 オンデマンド配信
時間
90分
認定単位
1単位
定員
制限なし
受講料
無料

インターネット受講のみの開催となります。

2022年4月より、北海道科学大学 薬剤師生涯学習センター主催講座へのお申し込みは、HUS生涯学習システムからとなります。

HUS生涯学習システムのご利用には、ユーザー登録が必要です。

講座一覧

第1回 薬剤師のための、やり直し英語

受講形式
オンデマンド配信
動画視聴期間
2022年5月27日(金) 9:00〜6月27日(月)
申込期限
2022年5月24日(火)まで
ポートフォリオ
提出期間
2022年5月27日(金)〜6月27日(月)
講師
北海道科学大学 薬学部 薬学科 医療英語分野 教授/大野 拓恵
内容
薬剤師として英語の必要性は感じつつも、苦手意識が先に立ってなかなか自分からは英語学習に手が出せないでいる薬剤師を対象に、「ちょっと頑張ってみようかな…」と、今後の英語学習の足掛かりとなることを目指した講座です。

第2回 画像診断と診断薬の役割

受講形式
オンデマンド配信
動画視聴期間
2022年7月29日(金)〜8月29日(月)
申込期限
2022年7月26日(火)まで
ポートフォリオ
提出期間
2022年7月29日(金)〜8月29日(月)
講師
北海道科学大学 保健医療学部 診療放射線学科 教授/菊池 明泰
内容
診療放射線技師が対応する画像診断分野において、CTやMRIなどで用いられる造影剤や核医学で使用する放射性医薬品は無くてはならないものとなっております。本講演では、日々の医療業務おける診断薬の有用性や画像診断の今後について、画像を交えて解説をさせていただきます。

第3回 脳卒中・循環器対策基本法の意義と今後の展開

受講形式
オンデマンド配信
動画視聴期間
2022年9月3日(土)〜10月3日(月)
申込期限
2022年8月31日(水)まで
ポートフォリオ
提出期間
2022年9月3日(土)10月3日(月)
講師
北海道科学大学 薬学部 薬学科 臨床薬理学分野 教授/三浦 哲嗣
内容
日本人の死因として重要な循環器病(脳卒中・心血管病)は、自立した生活をはばむ主要な原因でもあり、国民医療費の約20%が使用されています。この現状を改善するためには、がん対策基本法のような基本法が必要との考えのもと、「健康寿命の延伸等を図るための脳卒中、心臓病その他の循環器病に係る対策に関する基本法」(略称:脳卒中・循環器病対策基本法)が2018年に成立、基本計画が2020年に閣議決定され、各都道府県が計画を作成し実行する段階にきています。今後の循環器疾患診療を大きく変えるこの基本法と計画の概要を解説します。

第4回 チーム医療の中で発揮したい看護の基軸

受講形式
オンデマンド配信
動画視聴期間
2022年11月11日(金)9:00〜12月11日(日)
申込期限
2022年11月8日(火)まで
ポートフォリオ
提出期間
2022年11月11日(金)〜12月11日(日)
講師
社会医療法人母恋 天使病院 看護部/中川 千江子
内容
今般、超高齢化・少子化による人口構造の変化や患者家族の背景の多様化が進み、医療現場で求められることは複雑化しています。その状況に対応するために厚生労働省は「チーム医療」の推進を掲げており、それは質の高い、安全・安心な医療の提供につながります。今、患者の背景がどのように変化しているのか、そして看護職は「何を」大切にして患者と関わっているのか、看護師の視点でお話します。

2022年4月より、北海道科学大学 薬剤師生涯学習センター主催講座へのお申し込みは、HUS生涯学習システムからとなります。

HUS生涯学習システムのご利用には、ユーザー登録が必要です。

受講・単位認定の流れ

インターネット受講

STEP1

HUS生涯学習システムから受講申込みをします。

HUS生涯学習システム

STEP2

URLよりご視聴ください。 視聴期間内に繰り返し見ることが可能です。
※テキスト等は開催当日までに郵送されます。

STEP3

ポートフォリオに自らの学習の振り返りを記録し、視聴期間内に提出します。

STEP4

承認後、単位が認定されます。
※認定単位はシステムで確認が可能です。

北薬会 北海道科学大学薬学部同窓会/北海道薬科大学同窓会

現在の北海道科学大学生涯学習研修認定制度は、北薬会が実施していた卒後教育を土台に、本学が選定された文部科学省の補助事業を合わせて、本学独自の卒後教育の取り組みとして発展してきたものです。
北薬会から薬剤師生涯学習センターの各委員会に現役の薬剤師を委員として派遣していただき、貴重な医療現場の情報を講座の企画・運営に反映させています。
北薬会の早くからの卒後教育の取り組みに敬意を表しますとともに、今後も緊密に協力して、薬剤師の資質と職能の向上を目指していきたいと思います。

北薬会

<北薬会からのお知らせ>

北薬会ではWebサイトで情報発信をしております。
メールアドレスを登録すると新着記事がメール配信される機能がありますので、ぜひご購読くださいますようお願い申し上げます。
Facebookページでも近況をお知らせしています。

北海道科学大学 薬剤師生涯学習センター

〒006-8585 札幌市手稲区前田7条15丁目4-1
TEL: 011-676-8689(平日8:30~17:00)E-Mail: kensyu@hus.ac.jp