ニューストピックス

手稲区連合町内会連絡協議会・手稲区・本学との交流会を行いました

2019年8月8日

2019年7月26日(金)、手稲区連合町内会連絡協議会・手稲区・本学との三者交流会を行いました。

 

本学では、近隣住民や行政との連携関係を緊密にするため、2008年3月に手稲区連合町内会連絡協議会・手稲区との三者間で連携協定を締結し、人的・知的資源、施設及び情報などについてより一層の協力関係を深めてきました。

三者交流会は隔年で実施しており、大学での講義や施設を実際に体験しながら、開かれた大学として地域貢献を掲げる本学をより身近に感じてもらうとともに、地域との意見交換を目的としております。

 

今年度は、北海道薬科大学(現:北海道科学大学薬学部)があった桂岡キャンパス内の薬用植物園を、薬学部の小松健一教授、山下浩准教授の案内によって見学した後、標本館で生薬についての講義を受講していただきました。

 

 

 

講義後は、前田キャンパスのHITプラザにて懇親会が行われ、和やかな雰囲気の中、地域の課題や互いの情報など、活発な意見交換が行われました。

 

興味を持ったら・・・
小松健一先生 山下浩先生 薬学科 薬用植物園

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求