FACULTY

アドミッション・ポリシー

工学部 機械工学科

1.基本方針

機械工学は、幅広い知識・技術を「ものづくり」を支える総合的分野として発展し、産業の基盤となっています。現在では、自然との調和、資源・エネルギーの有効利用、人間と機械の協調が重要な課題となり、新たな視点を踏まえて、人類の福祉や生活の利便性等にとって有益な「もの」を創造することが求められています。
機械工学科では、機械工学の基本的知識のみならず、広い視野からの総合判断力や応用力、さらには自主的学習力、論理的思考力、表現力などを養成することを目標に掲げ、教育・研究を行います。 そのために、以下のような資質・能力・意欲を持った学生を受け入れます。

2.求める人材像と学力の3要素

記号(◎,○,△)は重要度の順序を表しています。

社会問題の解決に必要な知識・技術を 身に付けようとする意欲のある人
知識、技能
思考力、判断力、表現力
主体性、多様性、協働性
産業の活性化を支える 実践的エンジニアを志す人
知識、技能
思考力、判断力、表現力
主体性、多様性、協働性
自らが学ぶ能動的学習を通して 生涯考え行動する意欲を持っている人
知識、技能
思考力、判断力、表現力
主体性、多様性、協働性
機械工学を学ぶための基礎学力を有し、 高い勉学意欲のある人
知識、技能
思考力、判断力、表現力
主体性、多様性、協働性

3.学力の3要素と求める多元的な評価

1. 知識・技能

  • 学力試験
  • 調査書
  • 発表
  • 推薦書
  • 集団面接
  • 口頭試問

2. 思考力・判断力・表現力

  • 学力試験
  • 調査書
  • 発表
  • レポート
  • 個人面接

3. 主体性・多様性・協働性

  • 推薦書
  • 集団面接
  • 自己推薦書
  • 集団討論

4.入学者選抜方法における評価の比重

記号(◎,○,△)は重要度の順序を表しています。

新ガリレオ選抜

  • レポート・集団討論
  • 発表・集団面接
  • 学力試験・個人面接・自己推薦書

学校推薦型選抜 (系列校)

  • 集団面接
  • 調査書・レポート・推薦書
  • 口頭試問

学校推薦型選抜 (指定校)

  • 集団面接
  • 調査書・推薦書・自己推薦書
  • 口頭試問

学校推薦型選抜 (公募)

  • 集団面接
  • 推薦書・自己推薦書
  • 学力試験・調査書

自己推薦型選抜

  • 自己推薦書
  • 調査書・個人面接
  • 学力試験

一般選抜

  • 学力試験

一般選抜 (共通テスト利用選抜)

  • 学力試験

外国人留学生選抜

  • 個人面接
  • 学力試験

5.入学前に習得すべき内容・水準

  • 社会における諸問題を解決するため、幅広い分野の基礎知識を習得していること。
  • 高等学校等において、明確な目的意識を持って主体的に学ぶ姿勢を経験していること。
  • 機械工学を中心とする学士課程教育を学ぶための必要な基礎学力(国語、外国語、数学、理科、地理歴史、公民)を有するとともに、基本的な概念や原理・法則を理解し、基礎的な事象においては、論理的に考察し、処理する能力を有していること。

募集要項・パンフレット・入学案内などの資料ダウンロードや請求はこちら

最新情報も届く!

LINEトーク個別相談

友だち追加

ID検索@hus_plus_pro

なんでも質問してみよう!

大学のこと、受験内容、学生生活などみなさんの悩みや疑問についてLINEで回答いたします。

相談日時 毎週火・木 8:30〜16:30(祝日除く)

北海道科学大学公式LINEのQRコード

受験に関するお問い合わせ

入試課0120-248-059

受付時間(本学休業日を除く)
平日(月~金)9:00〜17:00