ニューストピックス

夏休みは北科大へ!「ひらめき☆ときめきサイエンス」イベントグッズを、メディアデザイン学科学生が担当しています

2021年7月15日

本学では、実験・体験講座「ひらめき☆ときめきサイエンス」実施に伴い、イベントをより盛り上げるべく、メディアデザイン学科の1、2年生を対象にイベントグッズデザインの公募コンペを行いました。

 

コンペにおけるデザイン要件は「小学生が使用するもの」ということで、テーマは『夏休みのわくわく感や、ポップなイメージ』です。

 

「どんなデザインがいいか?」とコンペメンバーでアイディア出しを含めたWebミーティングを行い、最終的にコンペエントリー希望者たちがデザインに込めたメッセージをプレゼンし、教員と事務局が受賞作の選定を行いました。

 

 

Webミーティングでは、コロナ禍でなかなか実際に会うことができない1、2年生が意見を交わし、オフラインに負けない熱い盛り上がりを見せました。

 

以下、受賞作をご紹介します。

 

●Webバナー、スタンプカード 部門

メディアデザイン学科2年 松本 妃菜 さん

 

【Webバナー】

※現在Webバナーとして、本学ホームページで公開中

 

【スタンプカード】

 

このデザインについて松本さんは、「夏らしい朝顔をモチーフとし、“科学大”ということでロケット、フラスコなど科学を連想させるイラストを散りばめました。また、小学生向けのため、影をつけずに色の塗り方にもこだわりを持たせたところがポイントです」とコメントしました。

講師の先生方の似顔絵をつけることは松本さんのアイディアで、イベント参加者に親しみをもって参加してほしい、との思いが込められています。

 

受賞者の松本さんと、コンペご担当の道尾淳子准教授

 

スタンプカードは、小学生対象のひらめき☆ときめきサイエンスで配布中です。

これから参加予定の方は、カードもお楽しみに!

次回のトピックスでは、イベントグッズ、ビニールバッグをご紹介します。

 

 

 

【ひらめき☆ときめきサイエンスについて】

 

 

 

「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」とは、大学や研究機関で「科研費」(KAKENHI)により行われている最先端の研究成果に、小学5・6年生、中学生、高校生の皆さんが、直に見る、聞く、触れることで、科学のおもしろさを感じてもらうプログラムです。

 

 

《新型コロナウイルス感染症への対応について》

安全に受講していただくために、換気に配慮し実施いたします。手指の消毒、体温測定、マスク着用にご協力をお願いいたします。

また状況により、実施を中止する場合もございます。(中止の場合は別途ご連絡いたします。)

※感染症対策のため、見学を希望される保護者や教育関係者の方は、極力お控え頂けますようご協力をお願いいたします。

 

今年度の実施予定については、こちらをご覧ください。

https://www.hus.ac.jp/hit_topics/2021/06/202106284579.html

興味を持ったら・・・
メディアデザイン学科 道尾淳子先生 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求