ニューストピックス

自宅でできる転倒予防トレーニングの動画を公開しました。

2020年4月28日

北海道科学大学 北の高齢社会アクティブライフ研究所では、高齢者の転倒予防に関する研究に取り組んできました。

現在、感染症対策のため長期間の自宅待機をせざるを得ない状況を鑑み、自宅で取り組むことが出来るバランストレーニングを紹介する動画を公開しました。
高齢者の方の身体機能の低下を出来るだけ防ぎ、転倒を予防するために、ぜひ、無理のない範囲で取り組んでみて下さい。

動画では、バランストレーニングの説明「知識編」と「基礎トレーニング編」および応用として「実践トレーニング編」をご紹介します。

自宅で転倒予防(知識編)

自宅で転倒予防(基礎トレーニング編)
自宅で転倒予防(実践トレーニング編)


出  典:『転倒を防ぐバランストレーニングの科学』田中敏明 著(岩波書店)

協力機関:東京大学高齢社会総合研究機構、東京大学先端科学技術研究センター

■北の高齢社会アクティブライフ研究所について
高齢者・障がい者が、地域社会の中で可能な限り自立した日常生活活動(ADL)を送れるよう生活の質(QOL)を高めると同時に、家族と社会の負担を軽減することを目的に、活力ある超高齢社会を創造するための教育研究に取り組むため2017年4月1日に設立いたしました。

興味を持ったら・・・
北の高齢社会アクティブライフ研究所  

 

 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求