ニューストピックス

宇宙開発研究同好会の学生チームが起業家甲子園全国大会で総務大臣賞を受賞しました

2020年3月16日

2020年3月4日(水)、JPタワーホール&カンファレンス(東京)において、総務省及び国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が主催する起業家甲子園全国大会が開催され、北海道地区代表として参加した本学宇宙開発研究同好会の学生チーム「ラジオワッチ」が、最優秀チーム賞である「総務大臣賞」を受賞しました。

 

このコンテストは起業を志す学生がビジネスプランを競い合うICTビジネスコンテストで、今回行われた全国大会には各地で選抜された9つの学生チームが参加し、磨きをかけたユニークなビジネスプランを発表してそのアイディアと技術を競い合いました。

 

「ラジオワッチ」は、盗聴波の検出及び無線機器の特定サービスである「ラジオセキュリティーシステム」を発表し、昨年12月に行われた北海道大会で最優秀賞を受賞しました。その後、さくらインターネット株式会社の田中邦裕代表取締役社長のメンタリングや、アメリカ・シリコンバレーでの研修を経て発表内容に磨きをかけ全国大会に臨んだ結果、そのアイディアと技術が最も優秀であると評価され、「総務大臣賞」を受賞しました。

また、本チームは「総務大臣賞」に加え、協賛企業特別賞である「株式会社マイネット賞」も受賞しました。

 

●最優秀チーム賞「総務大臣賞」

●協賛企業特別賞「株式会社マイネット賞」

プラン名:ラジオセキュリティーシステム

チーム名:ラジオワッチ(電気電子工学科2年 芳賀 和輝さん、機械工学科2年 森 一茶さん)

 

 

左から森さん、芳賀さん            全国大会会場

 

最優秀メンター賞を受賞した田中邦裕代表取締役社長

 

 

シリコンバレー研修の様子(アメリカ/2月)

 

受賞した皆さん、おめでとうございます!

今後の更なる活躍に期待しています。

 

※本大会は新型コロナウイルス感染拡大の観点から、無観客で開催されました。

興味を持ったら・・・
宇宙開発研究同好会 機械工学科 電気電子工学科 北海道起業家甲子園2019の記事

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求