ニューストピックス

株式会社DENSOと本学による特別講座を行いました

2019年12月13日

2019年12月11日(水)、株式会社DENSOと本学による特別講座を行いました。

 

この特別講座は、女子バレーボールVリーグ1部に所属しているデンソー女子バレーボール部(愛称:デンソーエアリービーズ)のチーム広報に携わっている方を講師に招いて実施しました。

 

デンソーエアリービーズは、今年9月に札幌市とホームタウンパートナーの協定を締結し、札幌市がセカンドホームタウンとなり、今後札幌市でもホームゲーム開催が予定されています。本学では、広報や地域への浸透を図るため、メディアデザイン学科の倉本浩平准教授を中心にプロジェクトが始動しています。

 

キックオフとして行われた今回の講座では、メディアデザイン学科の学生71名と教職員10名が参加しました。

デンソーエアリービーズの永田將人部長から概略をお話しいただいたほか、小松真裕事務局長や、Vリーグのトップリーグで活躍し現在はチーム事務局の森田麻実子さんからチームや実際の試合を紹介していただきました。続いて三井物産フォーサイトの向井淳也さんからプロスポーツチーム運営やどうやって盛り上げていくか、Jリーグでの黎明期を盛り上げてきた自身のご経験を交えて解説していただきました。

 

 

 

講義の後には学生がアイディアを出し合うブレインストーミングを行い、広告、イベント、会場装飾や演出、グッズや地域との連携など様々な角度からアイディアを検討しました。学生からは、運営に関わることで大学の単位が取得できないか、物販ではチームカラーの赤色のアイスクリームを売ったらどうか、など柔軟な発想から様々な面白いアイディアが出されました。

 

 

 

 

 

今回のワークショップで集めたアイディアを元に、本学とDENSOとで女子バレーボールチーム、デンソーエアリービーズを盛り上げて行く様々なプロジェクトを創造していければと考えています。

興味を持ったら・・・
メディアデザイン学科 デンソーエアリービーズ 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求