ニューストピックス

旅行研究同好会とHUS Promotion Crewの学生が手稲鉄北まちづくり協議会が主催する今年2回目のもちつき大会に参加しました

2019年12月11日

2019年12月8日(日)、旅行研究同好会の学生とHUS Promotion Crew(PCrew)の学生7名、旅行研究同好会顧問で人間社会学科の濱谷雅弘教授が、鉄北地区のもちつき大会に参加し、地域貢献・交流活動を実施しました。

 

このもちつき大会は、前回の11月に続く今年2回目の開催で、今回は前田北小学校体育館で行われました。約500名もの子ども達とお父さんお母さんが参加するとてもにぎやかで地域に密着した素敵なまちづくり活動です。学生も子ども達のために各ゲームコーナーの運営をサポートしたり、協議会の方からつき方を教わって初めてのもちつきを体験したりと、約3時間半にわたり貴重な学外活動を行いました。

 

 

 

前回と入れ替わった旅行研究同好会メンバーが、地域住民や子ども達との楽しい交流から得た今回の学びは、とても重要で意義があるものでした。旅行研究会は、今後もPCrewなど本学の学生団体やサークルとも協力し合いこのような活動へ積極的に参加していきます。

 

※HUS Promotion Crewとは、+Professionalの理念を基に、社会において活躍できる人材を目指し学生が主体となって大学広報活動をメインに様々な活動を行う団体で、大学公式Twitterの《在学生ツイート》やオープンキャンパススタッフ、生CM出演など、多くの活動を展開しています。

 

11月のもちつき大会の様子はこちら

興味を持ったら・・・
旅行研究同好会 濱谷雅弘先生 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求