ニューストピックス

メディアデザイン学科の道尾ゼミが取り組む「琴似空中歩廊ブランドアッププロジェクト」の第一期が竣工しました

2019年12月3日

2019年11月30日(金)、メディアデザイン学科の道尾ゼミ(地域デザイン研究室)で昨年度より検討していた「琴似空中歩廊ブランドアッププロジェクト:ことにウォール絵本 はじまり はじまり」の第一期が竣工しました。

 

当プロジェクトは、JR琴似駅と民間の建物郡を結ぶ「琴似空中歩廊」の、現在は殺風景な状況を、学生のアイディアで明るくしたいと願う株式会社コーポレーション・ミヤ様はじめ地元関係者様らとともに構想するものです。

当ゼミの提案は、近隣保育園にご協力いただいたお散歩調査を経て、地域の子ども達に楽しんで欲しいという想いを込めた、歩廊を歩くと物語が展開する壁(ウォール)絵本です。歩廊にはすでに北海道の飛ぶ動物達という7つのシンボルが設定されており、それらの認知度を高めるための提案で、第一期は「タンチョウ」区間です。札幌在住のクリエーターであるナカガワナオ氏とのコラボレーションで、おおよそ原寸大で描かれたタンチョウの親子の3シーンが完成しました。

 

 

 

 

地域の子ども達には、タンチョウの親子と背比べしたり、可愛らしい仕草を真似っこしてみたり、これまでは歩くしか使い道のなかった歩廊で、ウォール絵本を使って思い思いに過ごしてもらいたいです。

 

興味を持ったら・・・
道尾淳子先生 メディアデザイン学科 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求