ニューストピックス

札幌市消防出初式において本学が紹介されました

2019年1月10日

2019年1月6日(日)、わくわくホリデーホールで行われた「平成31年 札幌市消防出初式」において、大学で初めて『暮らしの火の用心協力隊』の一員となった本学が紹介されました。

 

『暮らしの火の用心協力隊』は、市民への火災予防広報を行う札幌市が平成28年度から始めた官民一体のプロジェクトです。現在では、本学を入れて12企業3団体が活動しており、本学は2018年11月6日に一員となりました。

 

出初式は、消防隊員の士気高揚や市民への防火・防災意識の普及を目的に行われている新年恒例の行事です。式の中では、『暮らしの火の用心協力隊』である本学の取り組みとして回覧板やデジタル掲示板を用いた防火啓発活動が紹介されました。

 

 

本学は『暮らしの火の用心協力隊』の一員として、引き続き防火啓発や広報活動を積極的に展開していく予定です。

本学の活動が少しでも地域の防火・防災に繋がれば幸いです。

 

 

地域貢献をブランドビジョンに掲げている本学では、今後も地域との連携を大切にしていきたいと考えています。

興味を持ったら・・・
本学が大学として初めて札幌市消防局認証の「暮らしの火の用心協力隊」になりました  

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

キャリアアシストサイト

資料請求