アドミッション・ポリシー|未来デザイン学部

メディアデザイン学科

メディアデザイン学科

アドミッション・ポリシー

Ⅰ.基本方針

近年、デジタルメディアを取り巻く技術が発展を続けており、その技術を用いた様々なコンテンツが制作され続けています。このような社会状況において、最新のデジタルメディア関連技術を身につけたIT技術者や、そのような技術を基盤としたコンテンツクリエイターが求められています。
メディアデザイン学科では、メディアの社会的な役割を理解し、デジタルコンテンツを制作するうえで必要な知識・技能を有する人材、課題を探求・発見する能力と、デジタルコンテンツに関する知識・技能を活かして協働で課題を解決する能力を有する人材、デザインとITのスキルを利用して、地域社会の課題解決や新しい価値を創造できる人材を育成します。
そのために、以下のような資質・能力・意欲を持った学生を受け入れます。

Ⅱ.求める人材像と学力の3要素

メディアデザインに興味を持ち、その知識・技能を用いて社会貢献する意欲を持つ人
知識、技能
思考力、判断力、表現力
主体性、多様性、協働性
他者と関わる能力を持ち、クリエイティブな活動に取り組む意志のある人
知識、技能
思考力、判断力、表現力
主体性、多様性、協働性
能動的に学ぶ力を身につけ、その能力を生涯維持していける人
知識、技能
思考力、判断力、表現力
主体性、多様性、協働性
専門分野を学ぶための基礎学力を有し、高い勉学意欲のある人
知識、技能
思考力、判断力、表現力
主体性、多様性、協働性

Ⅲ.学力の3要素と求める多元的な評価

知識・技能
  • 学力試験
  • 調査書
  • 発表
  • 推薦書
  • 集団面接
  • 口頭試問
思考力・判断力・表現力
  • 学力試験
  • 調査書
  • 発表
  • レポート
  • 個人面接
主体性・多様性・協働性
  • 推薦書
  • 集団面接
  • 自己推薦書
  • 集団討論

Ⅳ.入学者選抜方法における評価の比重

入学者選抜方法 学力
試験
調査書 発表 レポート 推薦書 集団
面接
個人
面接
自己
推薦書
集団
討論
口頭
試問
新ガリレオ選抜      
学校推薦型選抜
(系列校)
         
学校推薦型選抜
(指定校)
         
学校推薦型選抜
(公募)
         
自己推薦型選抜            
一般選抜                  
一般選抜
(共通テスト利用選抜)
                 
外国人留学生選抜                

Ⅴ.入学前に習得すべき内容・水準

  • 社会における諸問題を解決するため、幅広い分野の基礎知識を習得していること。
  • 高等学校等において、明確な目的意識を持って主体的に学ぶ姿勢を経験していること。
  • 今までの知識や経験をもとに、自分の考えを的確に表現できる文章力や、コミュニケーション能力を身につけていること。

※記号(◎,○,△)は重要度の順序を表しています。

人間社会学科

アドミッション・ポリシー

Ⅰ.基本方針

グローバル化や少子高齢化、デジタル化が進展し、世の中のシステムや価値観が多様化、複雑化する社会情勢の中で、変化に柔軟に対応し、自律した職業人として活躍できる人材への社会的ニーズがあらゆる業種において高まっています。又、仕事のみならず地域社会への貢献、健康で自分らしい生き方の実現を通し、これからの社会の新しい豊かさの創造に寄与する人材の育成もますます希求されています。
人間社会学科では、このような時代の要請に応え、経済の基盤となる経営学、地域社会の発展の基盤となる社会学、人間関係の基盤となる心理学の3つの専攻領域を設け、わが国及び北海道の経済産業や地域社会の活性化を担う次世代の人材を育成します。
そのために、以下のような資質・能力・意欲を持った学生を受け入れます。

Ⅱ.求める人材像と学力の3要素

わが国及び北海道の新しい市民社会の創造に向けて積極的に活動する意欲を持つ人
知識、技能
思考力、判断力、表現力
主体性、多様性、協働性
人間関係に強い関心を持ち、地域の人々との関わりの中で社会性を高める意欲を持つ人
知識、技能
思考力、判断力、表現力
主体性、多様性、協働性
各専攻の専門分野を学ぶための基礎学力を有し、高い勉学意欲のある人
知識、技能
思考力、判断力、表現力
主体性、多様性、協働性

Ⅲ.学力の3要素と求める多元的な評価

知識・技能
  • 学力試験
  • 調査書
  • 発表
  • 推薦書
  • 集団面接
  • 口頭試問
思考力・判断力・表現力
  • 学力試験
  • 調査書
  • 発表
  • レポート
  • 個人面接
主体性・多様性・協働性
  • 推薦書
  • 集団面接
  • 自己推薦書
  • 集団討論

Ⅳ.入学者選抜方法における評価の比重

入学者選抜方法 学力
試験
調査書 発表 レポート 推薦書 集団
面接
個人
面接
自己
推薦書
集団
討論
口頭
試問
新ガリレオ選抜      
学校推薦型選抜
(系列校)
         
学校推薦型選抜
(指定校)
         
学校推薦型選抜
(公募)
         
自己推薦型選抜            
一般選抜                  
一般選抜
(共通テスト利用選抜)
                 
外国人留学生選抜                

Ⅴ.入学前に習得すべき内容・水準

  • 個人及び個人を取り巻く社会を理解し、その諸問題を解決するための幅広い分野の基礎知識を習得していること。
  • 高等学校等において、明確な目的意識を持って主体的に学ぶ姿勢を経験していること。
  • それぞれの専攻(経営学、社会学、心理学)において必要な基礎学力を有していること。

※記号(◎,○,△)は重要度の順序を表しています。