OLD NEWS

過去のお知らせ

2022年3月7日

ウポポイにて講演会「サハの口琴ーシベリア・サハでのマイナス50℃の暮らしと音楽文化ー」を開催しました

2022年2月26日(土)に、ウポポイ(民族共生象徴空間)において、メディアデザイン学科の荏原小百合准教授による講演会「サハの口琴ーシベリア・サハでのマイナス50℃の暮らしと音楽文化ー」を開催しました。

 

この講演会は、アイヌ文化の理解促進と、アイヌ文化のみならず新たな伝統・文化の創造や伝承につなげるため、国内外の伝統文化等を紹介するもので、本学と(公財)アイヌ民族文化財団が共催で開催しました。

 

講演会では、講師の荏原准教授が、実際にサハ共和国に5年間滞在した経験談や、サハの口琴であるホムスの演奏を交えながら、サハ共和国の暮らしや文化について解説しました。

 

 

また当日は講演のほか、サハの民具を多数展示を行いました。

講演の前後には、荏原准教授が来場された方々へ民具の素材や背景にある文化についての解説を行い、興味深そうに耳を傾ける姿が見られました。

 

参加していただいた皆様には、講演会や展示を通じてマイナス50℃の環境で暮らす人々の生活を感じて頂けたようでした。

 

 

多数のご来場をいただき、ありがとうございました。

興味を持ったら・・・
荏原小百合准教授 メディアデザイン学科