NEWS

お知らせ

2022年07月06日

人間社会学科の学生が札幌市のワークショップに参加して10年後の札幌市のまちづくりについて市民と意見を交わしました

2022年6月29日(水)TKP札幌カンファレンスセンターにて開催された、第2次札幌市まちづくり戦略ビジョン 市民ワークショップ「Let's THINK!SAPPORO」に、本学人間社会学科の学生5名が参加しました。

このワークショップは、札幌市が「第2次札幌市まちづくり戦略ビジョン」の策定にあたり、市民の意見を聞くために開催しているものです。

ユニバーサル(共生)、ウェルネス(健康)、スマート(快適・先端)の3つの視点からこれからの札幌のまちづくりについて考えるワールドカフェ形式で実施されました。

まちづくりコーディネーターの酒本宏氏からは、「学生が熱心にメモを取っていた様子を見てとても感心しました。」と評価をいただきました。

参加した学生からは、「独創的なアイデアからすぐに実現可能できそうなアイデアまで参考になる部分が多かった。」「突き詰めると参加者の不安材料やまちづくりへの思いは同じ方向を向いていることに気付いた。」という感想が寄せられました。これからのまちづくり系フィールドワークに活かすことのできる貴重な体験になったのではないでしょうか。