NEWS

お知らせ

2022年08月19日

理学療法学科の井野拓実助教と学生が、手稲区で出前講義を行いました

2022年8月1日(月)に、理学療法学科の井野 拓実助教と理学療法学科の学生4名が、手稲区にある稲積記念会館で出前講義を行いました。

出前講義は手稲区にある、パークタウン熟年クラブの皆さんに対して行われました。

講義の前半は腰痛が発生する原因やその症状について講義を行い、後半は実際に腰痛の予防のための体操を実際に行いました。

今回出前講義に参加した学生4名は全員、夢プロジェクトに採択されている団体"プロジェクトF"の学生で、プロジェクトFが学外で講義を行うのは実に3年ぶりでした。

参加した学生にとって一般の方へ体操の補助を行うのは初めての経験でしたが、積極的に声掛けを行いながら体操のコツを教えたり、質問に答えたりしていました。

参加者の皆さんは出前講義を通じて、腰痛のメカニズムや予防方法について理解を深めたようでした。