NEWS

お知らせ

2022年06月17日

本学学生のデザインしたロゴマークが札幌市平和都市宣言30周年記念事業で入選しました

メディアデザイン学科3 年生の藤島悠太郎さんがデザインしたロゴマークが優秀作品として入選しました

札幌市において、「札幌市平和都市宣言」をより多くの市民の方々に知ってもらうことを目的として、2021年12月1日(水) ~ 2022年2月18日(金)の期間中、「札幌市平和都市宣言30周年」をテーマにロゴマークの募集が行われました。

メディアデザイン学科3 年生の藤島悠太郎さんがデザインしたロゴマークは、惜しくも優秀賞は逃しましたが、プロ・アマ問わず広く一般から応募された作品の中から、特に優秀な3作品のひとつとして選ばれました。

藤島さん、入選おめでとうございます。今後の更なる活躍に期待しています。

藤島悠太郎さんの入選作品

デザインコンセプト

札幌市の花であるスズランを基調としたロゴを制作しました。スズランには「再び幸せが訪れる」という花言葉があり、そこから戦争のない平和な世界がこれからも続いてほしいという想いを連想したため、ロゴの要素として取り入れました。また、緑は「平和」や「協調」をイメージする色なのでベースカラーに設定しています。


札幌市平和都市宣言

札幌市は、平成4年3月に、人々が等しく平和に暮せる世界の実現を願って、「札幌市平和都市宣言」を行いました。この宣言に基づき、核兵器の廃絶と世界平和の実現について考える機会とするため、さまざまな普及啓発に関する取組を進めています。