NEWS

お知らせ

2022年03月30日

札幌駅地下歩行空間にて本学非常勤講師が所属する団体によるイベント「12年目の3.11」が開催されました

2022年3月10日(木)、11日(金)の2日間、札幌駅地下歩行空間にて、3.11SAPPORO SYMPOによるイベント「12年目の3.11」が開催されました。

このイベントを開催した「3.11SAPPORO SYMPO」は、2011年3月11日に起きた東日本大震災の教訓を伝え、自分たちのまちづくりに活かすことを目的として活動する団体です。

この団体には、本学非常勤教員の鈴木 玲(あきら)先生が所属しています。

会場では、写真展や災害関連図書の展示が行われました。

また、津波で被災した太平洋に面する海岸線に建設された巨大な防潮堤の大きさを体感できるVR体験コーナーでは、メディアデザイン学科3年生の弓野詩苑さん、情報工学科3年の小田切祐翔さんがスタッフとして来場者に声を掛けました。

体験した来場者の方々は、VRの臨場感とともに巨大防潮堤の圧迫感や課題等について、より現実的に感じられたようです。

弓野さんは会場で「今日は忘れてはいけない日です。私なりにできることを精一杯やりたい。」とお話してくれました。