NEWS

お知らせ

2022年07月25日

メディアデザイン学科の授業「フレッシュマンセミナー」でLINEスタンプを企画しました

本学の基本教育科目で全学的に展開している1年生前期開講科目「フレッシュマンセミナー」は大学での学びと生活に必要な基本的知識やスキルを身につけ、さらに専門分野での学びについて知ることにより勉学への意欲を高め将来設計を含めた目標に向けて能動的な学びを実践できるようになることを目的としています。また、メディアデザイン学科で学ぶものとして学科の方針・特徴を知るとともに、表現・発言する力をさらに向上させ、他者と協働・協調して目的を達成する姿勢を培うことを第二の目的としています。

本授業では、本学の歴史やその社会的な役割、図書館の文献検索や企業検索等の情報活用、学科のデザイン系4領域(ビジュアルデザイン系、3DCG・映像デザイン系、ゲーム・システムデザイン系、コミュニケーション・ビジネスデザイン系)に関する講義を通して理解を深めました。

さらに学科の特徴の一つであるチーム制作を「LINEスタンプの企画」をテーマに実施しました。1チーム12名、11チームLINEスタンプを企画し、授業の最終週で発表、学生間で評価を行いました。

各チームは2分間のプレゼンテーションで2案を提案し、企画の意図、想定されるユーザ層、想定利用場面やオリジナリティ等について説明をしました。
プレゼンテーションが終了後、投票が行われ、評価の高い4チーム「ぱれっと。」「APEX」「Nexus」「Advanced connect」の代表がコメントをしました。

評価の最も高かった2チーム「ぱれっと。」「APEX」の企画書の一部を掲載します。

チーム名:ぱれっと。

「ぱれっと。」の企画書(一部)

チーム名:APEX

「APEX」の企画書(一部)

新入生の皆さんには、今後メディアデザイン学科の様々な授業や課外活動の中でデザインとITスキル、AIの活用、他者協働に欠かせないコミュニケーション能力を身につけて成長し、様々な場面で活躍することを期待しています。