NEWS

お知らせ

2022年09月21日

北海道日本ハムファイターズ主催のFOOTSTEP FUND~あしあと基金~に本学学生がボランティアとして参加しました

2022年9月17日(土)、義肢装具学科の学生団体ギソクラ!がFOOTSTEP FUND~あしあと基金~にボランティアスタッフとして参加しました。

ギソクラ!の学生たちは、参加者のサポートやイベント運営に携わり、参加した野球ファンの方たちと共に羊ヶ丘展望台までウォーキングを行いました。

<FOOTSTEP FUND~あしあと基金~>とは
ウォーキングという運動を通して、楽しみながら「健康増進」+「社会貢献」を目的として実施する活動で、参加者の10歩が1円となって、誰かの1歩になります。2015年のスタートからこれまでに、延べ38,842,444歩の“あしあと”を積み重ね、北海道内の障がい者スポーツの団体へ競技用車いすを寄付してきました。

「ギソクラ!」による、ボッチャ体験・義足体験会を行いました。

2022年9月17日(土)、ウォーキング終了後、札幌ドームのブースをお借りして義足体験とボッチャ体験を行いました。

ボッチャ体験

パラリンピック競技であるボッチャを簡易的なルールで、ギソクラ!のメンバーと参加者が対戦しました。最初に基準となる白いボールを投げた後、赤と青のボールをそれぞれ投げ合い、競技を体験しました。参加者からは「テレビで見ていて、やってみたかったんだ!」という声を多くいただきました。

ボッチャ体験の様子

模擬義足体験

スポーツ用模擬義足を使用し、体験会を行いました。平行棒の中で安全を確保しつつ、歩行やジャンプなどを行ってもらい、小さな子供から大人の方まで、沢山の方にスポーツ用模擬義足と触れ合っていただきました。

模擬義足体験の様子

ギソクラ!は今後もパラスポーツの普及や、その用具の調整やメンテナンスを担う義肢装具士の知名度向上を目的に体験会を実施する予定です。


ギソクラ!

夢プロジェクト「ギソクラ!」は、義肢装具学科の学生による学生団体です。
パラスポーツの普及と、パラスポーツに関わる職種である義肢装具士の知名度向上を目的として、学内外での体験イベントの実施や、VRによるパラスポーツ体験アプリの製作を予定しています。

夢プロジェクト

ものづくりや健康増進、イベント開催やボランティアなど、学生の活動として社会から認められるものを、学生が自ら考え、自ら行う、それが「夢プロジェクト」です。
大学内で自由にグループを作って応募することができ、審査の結果、採択されたプロジェクトは大学の資金を使って活動することができます。