NEWS

お知らせ

2022年07月11日

北海道科学大学公開講座「タイヤの雪を吹き飛ばす⁉プラズマアクチュエータを学ぶ」を開催しました

2022年7月7日(木)13時より、本学A110講義室において、工学部機械工学科の松田寿教授による、北海道科学大学公開講座「タイヤの雪を吹き飛ばす⁉プラズマアクチュエータを学ぶ」を開催しました。

コロナ禍のため、学内開催の公開講座は2020年度より休止していましたが、今回およそ2年半ぶりの復活となりました。

講座では、プラズマアクチュエータの説明から始まり、プラズマによる気流制御技術についてのお話しがありました。続いて風車への応用研究や、降雪流制御に関する研究の様子など、学生も参加する実際の実験映像を交えて紹介されました。
また、冬の悩みである自動車のタイヤハウスの雪詰まりを解消させるための研究についても触れられました。

本講座の様子は、後日本学YouTubeチャンネルにて配信予定です。


次回の公開講座は、2022年7月15日(金)の13時から開催の、保健医療学部診療放射線学科の佐々木恒平准教授が講師を務める「オーダーメイド時代の放射線治療~最新の量子科学技術~」です。

興味のある方はぜひお越しください。

次回の公開講座について詳しくはこちら