NEWS

お知らせ

2022年05月13日

東日本リエゾンカンファレンスをオンライン開催しました

2022年4月27日(水)、「第8回産学連携学会 東日本リエゾンカンファレンス」を開催しました。

「東日本リエゾンカンファレンス」は、東日本における産学連携や、地域活性化の活動に関する共通の課題やテーマ等について、研究及び事例報告を行うとともに、支部会員や地域の実務者等が広く交流し、相互に啓発しあう場として2014年より開催されています。

産学連携学会北海道支部(代表:本学電気電子工学科/北方地域社会研究所(RINC)所長 木村尚仁教授)及び東北・北関東支部主催で行われ、本学も共催しました。

2020年度の第7回と同様、新型コロナウイルス感染防止の観点からオンライン形式の講演会として開催された今回、東北からは米沢にある株式会社BIH社長の長谷川貴一氏、北海道からは旭川工業高等専門学校教授の浜田良樹氏の講演が行われました。
また今回は、北関東、東北、北海道における産学官連携に関心をお持ちの方は所属学会問わず参加可能であったため、産学連携学会の会員はもちろん、共催の地域活性学会東北支部、北海道支部の会員、いずれの会員でない方々など様々な方が参加されました。
講演では長谷川氏、浜田氏の両講師から、これまでの経緯や、取り組まれてきた、あるいは取り組まれている事業のリアルな状況、そしてこれからの展望について熱意溢れるお話しがあったほか活発な質疑応答も行われ、イベントは盛会のうちに終了しました。