NEWS

お知らせ

2022年07月01日

ひらめき☆ときめきサイエンス「PCR検査の体験とウイルス濃縮の有効性を知ろう」を実施します

北海道科学大学では、実験・体験講座「ひらめき☆ときめきサイエンス」を実施します。
夏休みの自由研究にお悩みの小学生の皆さん、夏休みに学びを深めたい中学生のみなさん、ぜひこの機会に科学のおもしろさにふれてみませんか

【ひらめき☆ときめきサイエンスについて】

「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」とは、大学や研究機関で「科研費」(KAKENHI)により行われている最先端の研究成果に、小学5・6年生、中学生、高校生の皆さんが、直に見る、聞く、触れることで、科学のおもしろさを感じてもらうプログラムです。

PCR検査の体験とウイルス濃縮の有効性を知ろう

【概要】
PCR 検査、ウイルス濃縮の効果を体験し、研究の一端に触れてみませんか?PCR 検査は、微生物から取り出した DNA や RNA と呼ばれる核酸(遺伝子)を取り出し、それを増やすことで微生物の検出を行っています。そこでこのプログラムでは、身近になった PCR 検査をまず体験します。
PCR 検査の特徴として、感染初期のようにウイルス数が少ない場合、偽陰性と診断される(ウイルスに感染しているのに、感染していないと診断される)ことがありますが、このプログラムでは、ウイルスを確実に捉える(偽陰性をなくす)ために、ウイルスの濃縮を行います。この濃縮によって偽陰性が陽性になることを体験的に学びます。
  • 対象:中学生向け
  • 実施代表者:臨床工学科 菅原 俊継 准教授
  • 会場:北海道科学大学
  • 開催日:2022年8月6日(土)
  • 時間:9:45~16:00終了予定

※定員に達した場合は、参加可否について抽選となりますので、予めご了承ください。

《新型コロナウイルス感染症への対応について》
安全に受講していただくために、換気に配慮し実施いたします。手指の消毒、体温測定、マスク着用にご協力をお願いいたします。
また状況により、実施を中止する場合もございます。(中止の場合は別途ご連絡いたします。)
※感染症対策のため、見学を希望される保護者や教育関係者の方は、極力お控え頂けますようご協力をお願いいたします。