NEWS

お知らせ

2022年08月26日

日本音響学会 2022年秋季研究発表会特別企画「言語や文化のダイバーシティを考えよう!」をオンラインで配信します。

2022年9月13日(火)に情報工学科の松﨑 博季教授が大会実行委員長となっている「日本音響学会第148回(2022年秋季)研究発表会の特別企画として「言語や文化のダイバーシティを考えよう!」を開催します。

日時:2022年9月13日(火) 17:00~19:00
場所:北海道科学大学(札幌市手稲区前田7条15丁目4-1) E棟4階E401講義室
共催:一般社団法人 日本音響学会   
   (2022年秋季研究発表会現地実行委員会/音声コミュニケーション研究委員会)
   北海道科学大学

〇趣旨
地球上で私たちは様々な言語を話し、そしてまたそれらは長い時間をかけて私たちが築き上げてきた文化と密接に関わっています。
私たちが今後も持続的に地球上でその営みを続けるためには、その多様性を常に大切にすることが重要な課題であると言えるでしょう。
日本音響学会2022年秋季研究発表会では、音声コミュニケーションの分野において、スペシャルセッション「危機にある言語・文化や記録について考える」が企画されています。
その企画と連携して、研究発表会の全日に以下のような言語や文化のダイバーシティに関する特別企画を実施いたします。

〇プログラム
■挨拶
北海道科学大学工学部情報工学科 日本音響学会2022年秋季研究発表会実行委員会委員長 松﨑博季

■第1部
言語や文化のダイバーシティを知ろう
・国立アイヌ民族博物館館長  佐々木 史郎
・国立民族学博物館教授    菊澤律子

■第2部 アイヌ音楽の演奏 他  
・東京音楽大学講師/HAWHAWKE 千葉伸彦
・阿寒口琴の会 郷右近富貴子  
・北海道科学大学准教授 荏原小百合

当日の様子は北海道科学大学YouTubeチャンネルでLive配信いたします。

YouTube配信URL
https://www.youtube.com/watch?v=WJ9VEfphjVQ

※本配信に関して、画面録画・撮影・録音は全て禁止とさせていただきます。

詳しくはこちらPDF