ニューストピックス

UNHCR WILL2LIVE パートナーズ 難民映画上映会を実施します

2021年10月12日

北海道科学大学 国際協力学生団体 Frato(フラート)では、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のバックアップのもと、2021年10月29日(金)16時よりオンラインで無料の映画上映を行います。

 

上映する映画は、2018年にノーベル賞を受賞した、コンゴ人医師 デニ・ムクウェゲ医師の命がけの治療を追ったドキュメンタリー映画です。

デニ・ムクウェゲ医師は1999年にコンゴ民主共和国の都市にパンジ病院を設立し、4万人以上の性暴力被害者の治療と支援にあたってきました。

さらに、パンジ基金を設立し、本質的な問題解決のために国連本部を始め、世界各国で演説を行い、女性の人権尊重を訴えてきました。こうした功績が称えられ、2008年に国連人権賞、2018年にはノーベル平和賞の栄誉に輝きました。2016年には、タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれています。

 

この映画から、紛争鉱物や紛争下での性暴力の実態を知ることができます。

紛争鉱物とは、紛争の資金源となっている鉱物資源です。日本などの先進国は、スマホの部品として、こうした鉱物を多く輸入しています。このことから、日本も間接的に紛争に関与しているといえます。紛争による人権侵害の実態を知り、自分達にできることを考えるきっかけとなってほしいと思います。

 

参加希望者は、映画上映会で本人確認のため、お名前(フルネーム、漢字)と、ニックネームを記載の上、「参加希望」と書いて husfrato@gmail.com までメールでお知らせください。引き換えに、Zoom の URL をお送りします。(他の人とURLを共有しないでください。参加人数に制限があります。また録画・録音は禁止です。)なお、Zoom の氏名欄にはお申込みの際に用いたニックネームをお使いください。

参加申込みの締め切りは2021年10月25日(月)です。

皆様の参加をお待ちしています。

 

なお、私たち Frato は学生の仲間を募集しています。「国際協力」というと難しいイメージがあるかもしれませんが、まずは、私たちと一緒に知ることから始めてみませんか?

活動に興味を持っていただいた学生の皆さん、お話だけでも結構ですので、Frato のメールアドレスにご連絡ください。

興味を持ったら・・・
Frato twitter UNHCR WILL2LIVE Partners 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求