新型コロナウイルス感染症の拡大に対する本学の取組み新型コロナウイルス感染症の拡大に対する本学の取組み
新型コロナワクチン職域接種を実施しました
2021年9月1日

新型コロナワクチン職域接種を実施しました

本学では7月から8月にかけて、本学と連携協定を締結している手稲渓仁会病院と本学教員の看護師、薬剤師、教職員が協力して新型コロナワクチン職域接種を実施しました。

 

 

●北海道科学大学 新型コロナワクチン職域接種の実施について

実施日時:[1回目]2021年7月5日(月)~7月9日(金) 9時00分~18時00分

     [2回目]2021年8月2日(月)~8月6日(金) 10時00分~16時00分

会  場:北海道科学大学 体育館(HITアリーナ)

対  象:本学学生、教職員、連携企業等従業員 約5,000人のうち接種希望者

 

今回の職域接種により本学学生、教職員の約77%(他機関で接種した者も含む)が接種を完了しました。

興味を持ったら・・・
新型コロナウイルス感染症に関する特設ページ  

印刷

一覧へ戻る