ニューストピックス

心臓血管治療機器の性能評価試験を行いました

2021年8月6日

2021年7月21日(水)、本学の共同実験棟(R4棟)にて、名寄市立総合病院 統括診療部長で「日本心血管インターベンション治療学会(通称:CVIT(シービット))の理事を務める八巻 多氏と本学機械工学科 堀内 寿晃教授、北川 浩史准教授、診療放射線学科 菊池 明泰准教授による共同研究による心臓血管治療機器(ローターブレーダー)の性能評価試験を行いました。

 

ローターブレーダーは、心臓の血管が狭くなった部分を元に戻すための機器で、血管内の細くなってしまった部分を削りながら広げる治療に用います。

 

 

 

ローターブレーダーに荷重を加えていった際の変形挙動や破断部の状況を詳細に数値化することで、より安全な治療のための有用な知見を得ることができました。

 

 

これからも本学の特長を生かした医工連携のユニークな研究課題に取り組んでまいります。

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求