新型コロナウイルス感染症の拡大に対する本学の取組み新型コロナウイルス感染症の拡大に対する本学の取組み
手稲区と合同防災訓練を実施しました
2020年9月2日

手稲区と合同防災訓練を実施しました

2020年9月2日(水)、本学体育館にて手稲区と合同の防災訓練を実施しました。

 

 

本学体育館は、手稲区連合町内会連絡協議会、手稲区、本学の三者による防災連携協定締結に伴い、「指定緊急避難場所兼指定避難所(基幹)」として地域の災害対応拠点の役割を担っています。

 

 

 

今回は新型コロナウイルス対策に特化した内容として、会場には換気用サーキュレーターや消毒液が設置され、段ボールベッドの組立、マスクとフェイスシールドを着用しての受付、非接触型体温計での検温、発熱などの症状がみられる避難者や濃厚接触者の誘導の訓練が行われました。

 

 

 

興味を持ったら・・・
手稲区連合町内会連絡協議会・手稲区・本学の3者による「防災連携協定」が締結されました  

印刷

一覧へ戻る