ニューストピックス

【特集 遠隔授業】都市環境学科 ~3つのスタジオで教員の熱量をアーカイブ~

2020年7月2日

本学では5月11日(月)より遠隔授業を実施しています。

本稿では本学の特色ある遠隔授業について紹介します。

今回は都市環境学科の紹介です。

 

都市環境学科では、遠隔授業の実施が決定する前の4月初旬、学生の自宅のインターネット環境の調査を行いました。

その結果、学生のインターネット環境に差があることが分かり、リアルタイムに授業をライブ配信するのではなく、事前に授業の動画を撮影し後日配信する、オンデマンド方式での実施を決定しました。

都市環境学科ではスライドを使った授業や黒板を使った授業など授業形態が複数あったため、授業形態に応じた撮影ができるよう、同学科の細川 和彦准教授が中心となって3つのスタジオを整備し、動画編集のレクチャーも行いました。

 

スタジオ1 PCスタジオ

 

PCの画面を大型ディスプレイに投影し、教員と共に収録するスタジオです。

スライドや動画を用いた授業の実施に適しています。

 

スタジオ2 オンラインスタジオ

 

PCの画面と、教員が書く板書を撮影し、同時に収録するスタジオです。

このスタジオはリアルタイムに講義を配信することも可能です。

 

スタジオ3 黒板スタジオ

 

板書をそのまま撮影するスタジオです。

板書がメインとなる講義に適しています。

 

都市環境学科では、これら3つの講義室の予約をGoogleスプレッドシートで管理し、各教員の動画収録に役立てています。

 

興味を持ったら・・・
都市環境学科  細川 和彦先生  

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求