ニューストピックス

6月15日以降の授業実施体制について(6月3日)

2020年6月3日

学生の皆さんへ  

 

 本学では、新型コロナウイルス感染拡大の防止を目的に、前期始講を5月11日(月)とし、始講後の授業形態は6月13日(土)までの間、遠隔(オンライン)授業のみとしています。

 

 政府による緊急事態宣言は5月末に解除されましたが、北海道では少ないレベルを保ちつつも、依然として新型コロナウイルスの新規感染者が出ています。また、世界的には、パンデミックは大陸を移動しながら続いていますし、一度収束したかに見えた国においても再び感染者が増加するといったことが起こっています。現代の科学・医学でも新型コロナウイルス感染症の治療薬はいまだなく、またワクチンも開発途上ですが、どのようにすれば感染を防ぐことができるかはわかっています。皆さんは、十分な対策のもとで日常を過ごしてください。

 

 このような現状を踏まえて、今後の授業実施体制を以下のように決定しましたのでお知らせします。なお、今後の感染状況、社会情勢によっては、計画を大幅に変更する可能性があります。

 

① 6月15日(月)~6月30日(火)は、一部の授業等をキャンパス内で実施します。 詳細は、6月1日(月)にHUSナビに掲載しました。必ず確認してください

② これまで遠隔授業により進めてきた授業科目は、前期終講まで遠隔授業を継続して実施します。

③ 対面でしか実施できない科目(科目の一部を含む)は、7月以降にキャンパス内で実施します。  この詳細については、6月22日(月)の週にホームページ等でお知らせする予定です。

④ 前期定期試験は学年暦に基づき実施する予定です。

 工学部・保健医療学部・未来デザイン学部・短期大学部

 薬学部

 

 キャンパス内での授業を実施するにあたり、本学では感染拡大防止のためのガイドラインを作成中です。6月8日(月)にホームページ等でお知らせいたしますので、ガイドラインを遵守し行動してください。

 

 毎日、大学に来て授業を受けるというごく当たり前と思ってきた日常ができなくなっています。友人と一緒に学び、活動ができることが幸せなことであると身にしみて感じた学生の皆さんも多いと思います。また、新入生の皆さんは、健康診断とガイダンスを除いて、キャンパスで先輩や友人と出会うこともできず、不安を抱えている方が多いのではないでしょうか。

 大学は、活気のあるキャンパスを取り戻すための検討を行っています。皆さんも、苦しいことがあるかもしれませんが、この試練を自信と成長につなげてください。今の努力は必ず皆さんの未来につながります。

 

 本学には学生相談室があり、メールや電話での相談を受けつけていますので、不安やストレスを感じたときには遠慮なく相談してください。また、不明な点は下記の問い合わせ先や、クラス担任に相談してください。困ったときには一人で悩まず、大学を頼ってください。大学は皆さんの学びを全力でサポートします。共に困難を乗り越えましょう。

 

 キャンパスで皆さんとお会いできる日を教職員一同心待ちにしています。

 

2020年6月3日

北海道科学大学

北海道科学大学短期大学部

学長 渡辺 泰裕

 

【お問い合わせ先】

・授業に関すること           教務課   kyomu@hus.ac.jp

・遠隔授業、PCサポートに関すること  情報技術課 jyouho@hus.ac.jp

・奨学金に関すること          学生課   gakusei@hus.ac.jp

・学費に関すること           経理課   kaikei@hus.ac.jp

・就職に関すること           就職課   syusyoku@hus.ac.jp

・入試、オープンキャンパスに関すること 入試課   nyushi@hus.ac.jp

・同窓会に関すること          校友課   koyukai@hus.ac.jp

・図書館に関すること          図書館   tosyo@hus.ac.jp

・学生生活における心配なことについて  学生相談室 soudan@hus.ac.jp

・健康管理に関すること         医務室   imushitsu@hus.ac.jp

・上記以外の事項について        総務課   somu-bu@hus.ac.jp

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求