新型コロナウイルス感染症の拡大に対する本学の取組み新型コロナウイルス感染症の拡大に対する本学の取組み
STAY HOME お家にいよう応援企画オンラインワークショップ「わたしのまちを紹介するクイズゲームを作ろう」を開催します。
2020年5月12日

STAY HOME お家にいよう応援企画オンラインワークショップ「わたしのまちを紹介するクイズゲームを作ろう」を開催します。

2020年5月23日(土)、13時から15時30分まで、STAY HOME お家にいよう応援企画オンラインワークショップ「わたしのまちを紹介するクイズゲームを作ろう」を開催します。

 

こちらの公開講座は、新型コロナウイルス感染拡大防止のためオンライン開催となります。Scratch(スクラッチ)を使って、⾃分が住んでいるところを紹介するオリジナルのクイズゲームを、一緒にプログラミングして作りましょう。

 

⽇  時:2020年5⽉23⽇(⼟) 13時〜15時30分(予定)

開催⽅法:ビデオ会議システムZoom を使って、ご自宅から参加してもらいます。

講  師:「クラウド・ラボプロジェクト」

代  表:木村尚仁教授(北海道科学大学工学部電気電子工学科/北方地域社会研究所)

対  象:小学4年生~中学2年生

定  員︓10名程度

※事前申込が必要です。また応募多数の場合は,申し込み順や住んでいる場所などにより選考させて頂くことがあります。

参加料︓無料

参加条件︓ご自宅に下記の環境が整っていることをご確認ください。

1.パソコンかタブレット端末がある

2.インターネットにつながっている

3.Zoomが使える(※ プログラミングは初めてでも⼤丈夫です。)

 

申込方法:googleフォームからお申込みください。(https://forms.gle/pSrV3jGpUzwE8YPFA

申込締切:2020年5⽉18⽇(⽉)※ 応募者多数の場合は,期限前に申し込みを締め切ることがあります。

申込結果通知:申込締切以降、申し込み者の方にご連絡いたします。

 

 

詳細については、こちらをご覧ください。

印刷

一覧へ戻る