新型コロナウイルス感染症の拡大に対する本学の取組み新型コロナウイルス感染症の拡大に対する本学の取組み
生活支援や授業料の延納について
2020年4月20日

生活支援や授業料の延納について

新型コロナウイルスの影響により、経済的な不安を感じている 在学生・入学生の皆さんへ

(2020.4.20追記) 

(3)生活支援金制度について詳細を掲載いたしました。

 

新型コロナウイルス感染症の影響により、生計維持者の家計急変や学生本人のアルバイト収入減などで経済的に不安を抱えている学生も少なくないと思います。

当面の生活費や授業料の支払いなど、短期的な支援を必要としている方や、長期的に計画を立てたうえで支援を必要としている方がいらっしゃると思います。

日本学生支援機構では、家計が急変した学生等への支援として緊急採用・応急採用や、高等教育修学支援新制度においても同様に授業料等減免・給付型奨学金制度が対応しています。また、各関係機関においても諸条件を満たせば奨学金や教育ローンを活用することもできます。

本学では今回の影響を受け、生活支援金制度や授業料の延納措置を準備しておりますので、不安を抱える皆さんは学生課にご相談ください。

 

1.家計が急変した学生への支援制度等について

 

(1)緊急採用・応急奨学金制度について(貸与奨学金/日本学生支援機構)

新型コロナウイルス感染症の影響などで家計の急変があった者へ貸与する制度

※日本学生支援機構ホームページ

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/kinkyu_okyu/index.html

 

(2)高等教育修学支援新制度について(授業料等減免・給付奨学金/日本学生支援機構)

【学部生のみ対象で2020年4月から運用】

新型コロナウイルス感染症の影響等で家計の急変があった者へ減免・給付する制度

※文部科学省ホームページ

 https://www.mext.go.jp/content/20200326-mxt_gakushi01-000006193_01.pdf

 

NEW (3)生活支援金制度について(本学独自の制度)

学生本人が、新型コロナウイルス感染症の影響により、アルバイト収入減などで生活が困難になった場合の制度

 

新型コロナウイルス感染症の影響により、生活環境が著しく低下した学生への支援措置として、「生活支援金」50,000円(一人1回限り)を支給します。

学生の生活状況は個人ごとに異なりますので、個々に事情を聞き取り判断します。

支給条件は以下のとおり。

①新型コロナウイルス感染症の影響により、学生のアルバイト収入が途絶え、または減額され生活が困難な場合

②新型コロナウイルス感染症の影響により、親の収入が著しく減額され、仕送りが途絶え、または減額され生活が困難な場合

 

(4)授業料の延納措置について

新型コロナウイルス感染症の影響により、家計の経済状態が悪化し、授業料を期限内に納付することが困難になった場合の措置

 

(5)国の教育ローンについて

日本政策金融公庫の「国の教育ローン」として教育のために必要な資金を融資する制度

※日本政策金融公庫ホームページ

https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

 

(6)提携教育ローンについて

本学と提携しているローン業者

※大学ホームページを参照してください

https://navi.hus.ac.jp/gakuhi/studentship/

 

2.お問合せ先

北海道科学大学 学生課

TEL:011-688-2380   Mail: gakusei☆hus.ac.jp

※メールを送付する際は☆を半角の@マークに置き換えてください。

印刷

一覧へ戻る