ニューストピックス

札幌あいの里高等支援学校で出前授業を行いました

2020年2月7日

2020年1月30日、北海道科学大学短期大学部は北海道札幌あいの里高等支援学校にて出前授業を開催しました。

 

 

エネルギー発生における「エンジンを分解して中身を見てみよう」というタイトルで実施し、座学でレシプロエンジン、ロータリーエンジンの概略について説明したのち、実際に工具を使って生徒さん達に小型エンジンを分解していただきました。

 

 

初めて見るエンジンの実物に興味津々の様子で、実際にピストンが上下する様子や、スパークプラグに火花が飛ぶことに歓声が上がっていました。

生徒さん達には大変熱心に取り組んでいただき、有意義な出前授業となりました。

生徒さんの中には自動車ディーラに就職が内定している方もいるとのことで、貴重な体験を提供できたのではないでしょうか。

興味を持ったら・・・
加賀田誠先生 金子友海先生 坂田知浩先生 自動車工学科

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求