ニューストピックス

HUSキャンパス・イルミネーション2019を開催しています。

2019年12月18日更新

北海道科学大学では、「HUSキャンパス・イルミネーション2019」を12月2日(月) ~ 12月25日(水)の期間、大学構内で実施します。

 

HUSキャンパス・イルミネーションは、2017年に開学50周年を記念し初開催したもので、ステンドグラスアーティストMie(本学客員教授)がプロデュースするオリジナルイルミネーションで、高さ6mのメインツリーと14本の光のオブジェがキャンパス内を彩ります。

また今年は新たな試みとして、日本を代表する万華鏡作家依田満・百合子夫妻が手掛ける投影型万華鏡を校舎壁面等に投影します。

 
点灯期間中には様々なイベントを実施し、申込不要でどなたでもご参加いただけます。
 
【点灯期間】
2019年12月2日(月)~12月25日(水)
【点灯時間】
15:30 ~ 21:00
【点灯場所】
北海道科学大学メインプロムナード
(大学正門バスロータリー ~ 中央棟(E棟))
 
【主なイベント】
■PMF 札幌オペラクァルテット クリスマス・コンサート

12月25日(水)17:00~18:00 北海道科学大学中央棟ホール

PMF( パシフィック・ミュージック・フェスティバル札幌 ) 修了生を

中心とした歌と弦楽クァルテットによるコンサートです。

PMF は世界から 100 人を超える音楽家が夏の札幌に集結し、

音楽と平和を愛したレナード・バーンスタインの精神を受け継いで

感動のステージを繰り広げる国際音楽祭で、今年で 30 回目の開催となります。

 

 

 

間近で見られる機会はなかなかありせん。ぜひ皆様でお越しください。

 

出演

川島 沙耶(ソプラノ)/下司 貴大(バリトン) PMF2010修了生/

能登谷 安紀子(ヴァイオリン)PMF1998修了生/

小林 佳奈(ヴァイオリン)PMF2006,PMF2010修了生/

立木 一真(ヴィオラ)/中島 杏子(チェロ)PMF2003,PMF2004修了生

 

演奏曲(予定)

ボロディン作曲/弦楽四重奏曲 第2番 ニ長調  から 第1楽章 Allegro moderato
ヴェルディ作曲/乾杯の歌《椿姫》
デンツァ作曲/能登谷安紀子編曲/フニクリ・フニクラ
プッチーニ作曲/誰も寝てはならぬ 《トゥーランドット》
バーンスタイン作曲/能登谷安紀子編曲/トゥナイト 《ウエスト・サイド物語》
グルーバー作曲/能登谷安紀子編曲/きよしこの夜
アンダーソン作曲/そりすべり
能登谷安紀子作曲/Mint  Blue  Moon
村井邦彦作曲/能登谷安紀子編曲/虹と雪のバラード
能登谷安紀子作詞・作曲/そよ風
能登谷安紀子作詞・作曲/ノースポールの咲く庭で
能登谷安紀子作詞・作曲/心の絆

 

■光のアート展
2019年12月3日(火)~25日(水) 北海道科学大学中央棟ホール
ステンドグラスアーティストMie、投影型万華鏡を手掛ける依田夫妻の作品を中央棟に展示します。
また投影型万華鏡を屋内で楽しめるスペースを設置します。
 
 
 

■夢プロジェクト e2club presents展示

2019年12月15日(火)~25日(水) 北海道科学大学中央棟ホール

夢プロジェクト e2club presentsによるInstallation Art 作品を展示しています。

e2club presentsは電気電子工学科2年の芳賀 和輝さんが代表を務めるプロジェクトで、

人感センサとRGB color LED、そして小型コンピュータを組み込んだ電子基板を128枚(16枚×8列)

組み合わせて構成した作品を展示しています。

 

【終了したイベント】

■札幌国際情報高校 吹奏楽部 クリスマスダンプレゼント from SITBAND
12月20日(金)17:00~17:30 北海道科学大学中央棟ホール
ダンプレ (Dancing & Playing) スタイルを中心に年間約80公演をこなし、
いまや全国区の知名度を誇る札幌国際情報高校吹奏楽部による公演です。
 

■学生作品展示
2019年12月10日(火)~18日(水) 北海道科学大学中央棟ホール

北海道科学大学の学生の作品を中央棟に展示し、イルミネーションとともに中央棟を彩ります。
 
【出展】
北海道科学大学 写真部
北海道科学大学 美術部
北海道科学大学 書道部
北海道科学大学 模型部
北海道科学大学 まんが・SF研究部

 

■クラブ学生パフォーマンス
2019年12月6日(金)17:00~18:00 北海道科学大学中央棟ホール

北海道科学大学が誇る4団体による夢の共演。学生たちの熱いパフォーマンスをぜひご覧ください。
 
【出演】
北海道科学大学サニーフィールズ・ジャズ・オーケストラ
北海道科学大学ダンス部
北海道科学大学リコーダー部
北海道科学大学Human Beatbox同好会
 
■点灯式
2019年12月2日(月)17:00~18:00 北海道科学大学メインプロムナード
2018年、2019年と2年連続YOSAKOIソーラン祭ファイナル審査に出場した「北海道科学大学YOSAKOIソーラン ~相羅~」と、第43回全国高等学校総合文化祭に北海道代表校として出場した北海道科学大学高等学校合唱部が出演し、イルミネーションの点灯を盛り上げます。
総合司会は北川久仁子さんが務め、イルミネーションをプロデュースしたステンドグラスアーティストMie、投影型万華鏡を手掛ける依田夫妻、北海道科学大学のマスコットキャラクターかがくガオー、手稲区のマスコットキャラクターていぬも登場します。
暖かいドリンクをご用意してお待ちしています。
 
■手作り万華鏡ワークショップ(要申込)
2019年度から初めての開催となり、日本を代表する万華鏡作家の依田満・百合子夫妻がレクチャーする「手作り万華鏡ワークショップ」を実施します。
詳細はこちら
※「手作り万華鏡ワークショップ」の申し込みは定員に達したため、募集を締め切らせていただきました。
 
■ガラスのキャンドルホルダー作りワークショップ(要申込)
イルミネーションの実施に先立ち、11月23日(土・祝)に小学生とその保護者を対象とした「ガラスのキャンドルホルダー作り ワークショップ」を実施します。
詳細はこちら

※「ガラスのキャンドルホルダー作りワークショップ」の申し込みは定員に達したため、募集を締め切らせていただきました。

 

※HUSキャンパスイルミネーションは北海道科学大学開学50周年記念事業の寄付金により制作いたしました。

多くの方にご賛同を賜りましたこと、厚く御礼申し上げます。

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求