ニューストピックス

都市環境学科主催の第4回公開講座を開催しました

2019年11月11日

2019年11月7日(木)、北海道科学大学講義棟(A棟)A106講義室において、一般の方及び学生を対象とした都市環境学科主催の第4回公開講座を開催しました。

今回の講座は、本学客員教授の明楽先生を講師としてお招きし、「北前船による港の活性化と文化の醸成~チェンバロ演奏と共に~」をテーマに行われました。

 

 

明楽先生は、ご先祖様が北前船に乗って行商をされていたことから、北海道とご縁があり北前船の歴史を伝えるプロジェクトに携わっていらっしゃいます。

講座では北前船が江戸時代の日本の経済や文化に与えた影響や、船の改良や港湾の改善、西回り航路の開発に尽力した人々の説明をおこないました。また、明楽先生が発足した「現代版北前船プロジェクト」の日本各地での芸術・観光活動等について紹介され、これからも人・物・文化交流の大切さを伝えていきたいとお話されました。

 

 

 

講義中にはチェンバロの歴史についてのお話や、北前船の時代に西洋で演奏されていたバロック音楽などの演奏も披露され、受講者の皆さんは北前船の歴史とチェンバロの音色に興味深く耳を傾けていました。

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求