ニューストピックス

北海道科学大学市民公開講座を開催しました

2019年11月6日

2019年10月28日(月)、手稲区民センター視聴覚室において、「北海道科学大学市民公開講座」を開催しました。

 

 

この公開講座は、手稲区民の健康を促進しようと手稲区民センターと共催で毎年行っているものです。

 

 

今年度は「食と健康~脂肪がもたらす長寿~」をテーマに薬学科の桜井光一教授が講義を行いました。

前半の講義では、肥満の定義、分類、肥満に影響する脂肪について解説し、肥満とはどのような状態か、なぜ病気を招くのかについて、理解を深めてもらいました。また、脳卒中や動脈硬化など脂質異常症の病態について、専門知識を分かりやすく講義しました。講義の後半では、脂肪の吸収がどのように行われるかを踏まえ、良質な脂肪を摂取することの重要性を解説し、脂肪の過剰摂取による病気、長寿に必要な適度な脂肪摂取、健康的に過ごすためにどのようなことに気をつければ良いかについて教えてもらいました。

 

 

 

講座には市民34名が参加し、質疑応答の際には、脂肪についてさらに気になる点や薬についてなどたくさんの質問が寄せられ、大変ご好評をいただけたようです。


※この講座は、平成20年3月に締結した「手稲区連合町内会連絡協議会・手稲区との地域連携協定」に基づき、実施したものです。

興味を持ったら・・・
桜井光一先生 薬学科 地域連携の取り組み

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求