ニューストピックス

北海道科学大学まちかどキャンパス「低山登山とエリア散策を楽しむ」を紀伊国屋書店札幌で開催します

2019年5月15日

2019年6月29日(土)14時より、紀伊国屋書店札幌本店1階インナーガーデンにおいて、北海道科学大学まちかどキャンパスを開催します。

 

開催内容は以下のとおりです。

 

 

 

「低山登山とエリア散策を楽しむ 藻岩山・円山など 札幌の自然歩道の歴史と活用」

【日 時】 2019年 6月 29日(土) 14時00分~16時00分

【会 場】 紀伊国屋書店札幌本店1階インナーガーデン

【講 師】 未来デザイン学部 メディアデザイン学科 講師 道尾 淳子 

【対 象】 一般市民の方(興味のある方はどなたでもご参加いただけます。)

【参加費】 無料 ※直接会場へお越しください

【概 要】

積雪寒冷地にあって約200 万人もの人々が暮らす札幌。大都市でありながら豊かな自然が隣接し、ハイキング気分で気軽に歩くことのできる自然歩道などが整備されています。今回は藻岩山(標高531m)・円山(標高225m)・大倉山(標高307m)など低山に設けられた歩行ルートを主に、アイヌ民族にとって霊山・霊峰と位置付けられた山麓一帯の、明治期以降の歴史や地域ブランディングについて「写し巡礼」と「聖地」の2つをキーワードにお話しします。また、私自身の歩く体験から、若年層の外出機会や多世代交流機会の創出を目指し、現在進行中で取り組んでいる「(仮称)〇〇たちの巡礼道プロジェクト」の一端についてお伝えします。

 

【第1部】14:00~14:55

 札幌の「写し巡礼」

 :札幌市内の低山に設けられた歩行ルートを再考する  

   ⑴「写し巡礼」とは  

 ⑵歩くことと歩行ルート  

 ⑶藻岩山・円山の歴史  

 ⑷写し巡礼① 藻岩山三十三観音  

 ⑸写し巡礼② 円山八十八ヶ所

 

【第2部】15:00~16:00

 札幌の「聖地」

 :重層する聖地と巡礼道を地域ブランディングに生かす  

 ⑴「聖地」とは  

 ⑵4低山(藻岩山・円山・荒井山・大倉山)とその周辺エリアの聖地  

 ⑶3低山(藻岩山・円山・大倉山)の利用状況調査結果  

 ⑷歩くことを楽しむアウトドア・アクティビティ  

 ⑸「(仮称)〇〇たちの巡礼道プロジェクト」

 

【主 催】北海道科学大学

【後 援】札幌市、北海道新聞社、

     雪嶺会(北海道科学大学・北海道工業大学同窓会)、

     北薬会(北海道科学大学薬学部・北海道薬科大学同窓会)、

     丁酉会(北海道科学大学短期大学部・北海道自動車短期大学同窓会)

 

詳細についてはこちらをご確認ください。

興味を持ったら・・・
前回のまちかどキャンパスの様子 道尾淳子先生 メディアデザイン学科 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求