ニューストピックス

北海道科学大学公開講座を開催します

2019年4月10日

2019年度北海道科学大学公開講座について、4月と5月に開催する講座をご案内します。

 

開催内容は以下のとおりです。

 

① 「150 年前、北海道で日本初の馬車道路( 札幌本道) 建設」

【日 時】2019年4月25日(木) 13時00分~15時00分

【会 場】北海道科学大学講義棟(A棟) A312講義室

【講 師】北海道科学大学 浦田 康滋(客員教授)

【概 要】

現在、私たちは快適な道路を利用していますが、その技術はいつ誕生し、道路工学へと発展したのでしょうか? 道路の築造技術は、紀元前の“ローマ道” 建設から始まり、日進月歩で発展していきました。150 年前、北海道の開拓を推し進めていくために、道路建設・技術は不可欠なものでした。

今回の講座では、その技術形成の疑問への解答として、明治初期の日本、北海道の道路整備と道路築造技術の変遷、「道路工學」の形成過程を振り返ります。

 

詳しくはこちら

 

②「姿勢と歩行の正しい知識」

【日 時】2019年5月29日(水) 13時30分~14時30分

【会 場】北海道科学大学講義棟(A棟) A311講義室

【講 師】北海道科学大学 義肢装具学科 清水 新悟 准教授

【概 要】

人間は4足歩行から2足歩行になってから、腰痛や肩こりなどに悩まされるようになりました。歩行は踵からついてつま先で蹴るのが通常ですが、何らかの要因でそれができない問題が発生すると腰痛や肩こり、時には転倒の原因ともなります。正しい歩行のためには正しい姿勢をチェックすることが大事です。

今回は保健医療学部義肢装具学科の清水新悟先生が、正しい姿勢を理解と正しい歩行の 知識について解説します。また、姿勢改善のための簡単な運動も紹介します。

 

詳しくはこちら

 

【申込み】北海道科学大学 地域連携・広報課までお電話またはメールでお申込みください。

     (TEL:011-676-8664 Email:chiiki☆hus.ac.jp)

※メールを送る際はお手数ですが☆を半角の@に変えてお送りください。

※詳細についてはこちらをご確認ください。

興味を持ったら・・・
 都市環境学科 清水新悟先生 義肢装具学科

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

キャリアアシストサイト

資料請求