ニューストピックス

平成30年度 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)シンポジウムを開催しました

2019年3月26日

2019年3月23日(土)、北海道科学大学講義棟(A棟)A106講義室において、平成30年度 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)シンポジウムを開催しました。

 

本シンポジウムでは、「地方創生」の人材育成に焦点をあて、地元自治体及び地域産業界が求める人材を育成するプログラムの現状と今後について議論しました。
シンポジウムの開始にあたり北海道COC+コンソーシアム会長で室蘭工業大学の空閑良壽学長及び本学渡辺泰裕学長より開会挨拶がありました。

 

 


続いて事例報告として、本学COC+事業推進委員長で情報工学科の松﨑博季教授より、本学の人材育成プログラムについて、カリキュラムや主な実績について報告がありました。

 


続いて「地元企業が求める人材」と題し、株式会社INDETAILの坪井大輔代表取締役(北海道科学大学 客員教授)を講師に迎え講演を行いました。
講演では北海道が置かれている現状を踏まえ、これからは労働集約型ではなく、知識集約型の人材育成を進めることが重要であるという提言がありました。

 

 


休憩をはさみ「地方創生・人材育成プログラムの現状と今後」と題し、パネルディスカッションを行いました。


[パネリスト]
北海道 総合政策部政策局総合教育推進室 参事 近藤 史郎 氏
札幌市 まちづくり政策局政策企画部企画課 課長 早瀬 京太 氏
団 体 一般社団法人 北海道中小企業家同友会 全道共同求人委員長 池川 和人 氏
(株式会社 ティーピーパック 代表取締役)
企 業 株式会社 INDETAIL 代表取締役 坪井 大輔 氏(北海道科学大学 客員教授)
大 学 室蘭工業大学 大学院工学研究科 もの創造系領域 教授 藤木 裕行 氏
[コーディネーター]
北海道科学大学 COC+ 事業推進委員長 松﨑 博季

 

 


ディスカッションに先立ち、室蘭工業大学大学院工学研究科もの創造系領域の藤木裕行教授より、室蘭工業大学で実際に行われている人材育成プログラムの紹介がありました。
ディスカッションは藤木教授の紹介を受け、「地方創生を目指し地方に貢献できる人材を育成するためには」について各分野からの活発な意見が交わされました。

 

今回のシンポジウムには、企業関係者、大学関係者、行政関係者をはじめ77名の方にご参加いただきました。

 

[COC+とは]
意欲と能力のある若者が北海道内において活躍できる魅力ある就職先や雇用の創出・開拓を行うとともに、地域が求める「ものづくり・人材」を養成することにより、地方創生の中心となる「ひと」を地方に集積し、北海道の人口減少と地域経済の縮小に歯止めをかけ、自律的で持続的な地域社会の創生に寄与することを目的としています。
本プロジェクトでは、卒業生の地元就職率の向上を図るため、「参加大学・高等専門学校の道内就職率の8%増加」を事業目標値として設定し、産学官金が連携して、オール北海道体制で教育改革や雇用創出・若者定着に取り組んでいます。

興味を持ったら・・・
 松﨑博季先生 谷口尚弘先生 COC+北海道ホームページ

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

キャリアアシストサイト

資料請求