ニューストピックス

北海道科学大学公開講座を開催しました

2019年1月31日

2018年12月11日(火)、北海道科学大学講義棟(A棟)A308講義室において、北海道科学大学公開講座を開催しました。

 

この公開講座は、前田キャンパスにある北海道科学大学・同短期大学部のすべての学科より各1回、全15回の講座を予定しております。第10回目の今回は、電気電子工学科の矢神雅規 教授が「再生可能エネルギーの今とこれから」と題し、講義を実施しました。

 

 

今回は、胆振東部地震の影響により発生したブラックアウトについても触れながら、太陽光発電や風力発電等の再生可能エネルギーについて講義を行いました。

はじめに「太陽光」、「風力」、「地熱」、「バイオマス」、「水力」を用いた再生可能エネルギーや、「火力」、「原子力」の各種発電のシステムについて図を用いながら分かりやすく解説した後、発電量と消費電力の関係についても理解を深めてもらいました。

また、再生可能エネルギーの受入れ可能量の拡大、ブラックアウトや計画停電の回避など「電力供給システムのスマート化」についても紹介しました。

 

 

参加された方は、真剣な面持ちで矢神教授の講義に耳を傾けていました。

 

今回の講座を通して、「再生可能エネルギー」について、理解を深めることができたのではないでしょうか。

 

地域貢献をブランドビジョンに掲げている本学では今後とも地域との連携を大切にしていきたいと考えております。

興味を持ったら・・・
矢神雅規先生 電気電子工学科 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

キャリアアシストサイト

資料請求