ニューストピックス

建築学科の福島明教授と学生団体Q-PITが「Matching HUB Sapporo 2018」に出展します

平成30年9月13日

平成30年9月20日(木)、札幌パークホテルで開催される「Matching HUB Sapporo 2018」において、建築学科の福島明教授と学生団体Q-PITが出展します。

 

このイベントは、北海道の研究者と事業者のマッチングを促進し、共同研究及び大学間連携(文系・理系大学の融合)の活性化を図ることを目的とした大学・高専等と企業等とのマッチングイベントです。

Matching HUB は北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)が金沢で始めた産学官金連携のプロジェクトで、北海道での開催は2回目となります。

 

福島教授は「蓄熱体を用いたハイブリッド熱回収換気システム」をテーマに展示を行い、Q-PITは大学祭やオープンキャンパスで実施した、現実空間に仮想物体を映し出すAR(拡張現実)技術を使ったスタンプラリーアプリや、xR技術を活用した広報活動の手法について展示を行います。

※「xR技術」とは、VR=Virtual Reality、AR=Augumented Reality、MR=Mixed Realityを総称した呼称

 

ご興味を持たれましたら、ぜひ会場へお越しください。 

 

詳しくはこちら

興味を持ったら・・・
建築学科  福島明先生

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

キャリアアシストサイト

資料請求