ニューストピックス

札幌文化芸術劇場hitaruの避難訓練コンサートに本学理学療法学科の教員と学生が参加しました

平成30年8月28日

平成30年8月25日(土)、10月7日(日)にオープンする札幌文化芸術劇場hitaru(札幌市民交流プラザ内)において、避難訓練コンサートが実施され、本学理学療法学科の宮坂智哉教授、鴨志田麻実子助教、理学療法学科4年生の広部学君が参加しました。

 

 

避難訓練コンサートでは、札幌市消防音楽隊のコンサートを鑑賞しながら、その間で地震、火災が発生したという想定で、約500名の観客が実際に6階の会場から1階のホールまで階段を使い避難をしました。

避難訓練は、劇場のスタッフ及び札幌市消防局が担当し実施しました。

 

 

訓練では、株式会社サンワ、札幌市消防局、北海道科学大学の産官学共同研究で開発した車いす用階段避難車も出動しました。

本学教員及び学生も加わり、車いす利用の観客を想定して、車いすに乗ったまま介助者1名で、6階のホールから階段を降りて、建物内1階のホールまで安全に、迅速に避難できることを確認しました。

 

本学はこれからも市民の安全、安心な生活を支援する取り組みを続けていきます。

 

避難訓練コンサートと車いす用階段避難者の様子は8月25日(土)付のUHB北海道文化放送のニュースで取り上げられました。

くわしくはこちら

興味を持ったら・・・
 宮坂智哉先生 鴨志田麻実子先生 理学療法学科

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

キャリアアシストサイト

資料請求