ニューストピックス

「手稲ぱわふる☆きっずらんど」が開催されました

平成30年8月24日

平成30年8月11日(土)、手稲区の子ども達を対象としたイベント「手稲ぱわふる☆きっずらんど」を体育館で開催しました。

 

「手稲ぱわふる☆きっずらんど」は、 本学の学生や札幌手稲高校、札幌あすかぜ高校の生徒達から構成する 「手稲ぱわふる☆きっずらんど実行委員会」が主催した、 乳幼児を対象とする毎年恒例のイベントです。 当日は、614名もの方々にご参加いただきました。

このイベントは、学生(生徒)が乳幼児をはじめとする地域の方々との交流を楽しむ場を作り上げ、日頃経験する機会が少ない、幅広い年代の方と触れ合う楽しさを実感してもらうことを目的に開催しました。

 

 

 

当日は、スタッフのほかに、民生委員、主任児童委員、青少年育成委員、近隣中学校の生徒達がボランティアとして協力し、多くの方にご参加いただきました。牛乳パックの積み木遊び、ミニプラネタリウム、輪投げのコーナーなどがあり、子ども達は、とても楽しんでいる様子でした。

 

 

イベントの途中には、手稲区のマスコットキャラクター「ていぬくん」と本学のマスコットキャラクター「かがくガオー」が登場し、子ども達からは歓声が上がっていました。

 

 

最後のイベントタイムでは、バナナクラブによる「バナナの親子」「南の島のハメハメハ大王」のダンスが披露され、会場は大いに盛り上がりました。  

 

イベントを担当されたスタッフのみなさま、ボランティアのみなさま、本当にお疲れさまでした。

興味を持ったら・・・
手稲区HP(ぱわふる☆きっずらんど)   昨年度の様子

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求