ニューストピックス

チ・カ・ホで北海道科学大学研究シーズ体感イベントを実施しました

平成30年6月14日

平成30年6月9日(土)、10(日)の2日間、札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)にて「HUS LABO」と題し、北海道科学大学研究シーズ体感イベントを行いました。

 

このイベントは、本学の研究成果を多くの方に知ってもらうことを目的に開催いたしました。

 

 

 

 

 

今回のイベントプログラムとして、看護学科の林裕子教授、大内潤子准教授、山本道代講師による、認知症早期発見システム「タッチエム」、認知症予防リハビリシステム「ステップアイ」を使った簡単な認知チェックや、薬学科の高梨香織准教授による、認知症予防に対するアロマの体感ブースでは「アロマスプレー作り」「バスソルト作り」などの体験コーナーを実施し、両日ともにたくさんの皆さまにご来場頂きました。

 

 

 

北海道科学大学のマスコットキャラクター「かがくガオー」も登場し、ミニクイズなどで会場が盛り上がりました。

興味を持ったら・・・
看護学科 林裕子先生 大内潤子先生 山本道代先生 薬学科 高梨香織先生

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

キャリアアシストサイト

資料請求