ニューストピックス

「グラウンドまもり隊」が防塵剤散布と騎馬戦補助事前打ち合わせを実施しました

平成30年6月6日

平成30年5月18日(金)、手稲鉄北小学校、稲積小学校、手稲中央小学校、5月24日(木)、手稲鉄北小学校、新陵小学校、5月25日(金)、手稲西小学校、手稲北小学校、稲穂小学校、富丘小学校において、「グラウンドまもり隊」が防塵剤散布と騎馬戦補助事前打ち合わせを実施しました。

 

今年で3年目となるこの活動は、ボランティア活動を通し大きな喜びと達成感を感じることで、学生が大きく成長することを目的に都市環境学科の亀山修一教授・木内伸洋助教が企画したもので、都市環境学科1~4年の学生とボランティア局に所属する学生の総勢189名がグループに分かれ、手稲区の全ての小学校16校でグラウンドのメンテナンスや運動会の手伝いなど、ボランティア活動を行います。

 

手稲鉄北小学校では、運動会当日に騎馬戦の補助を行うため、児童の皆さんと一緒に騎馬戦の練習に参加し先生の説明を受けながら当日の動きを練習しました。

その他の学校では、防塵剤散布の作業が行われ、雨天の実施でしたが小学校の先生の協力や昨年度経験している学生がリードして作業を行なったこともあり短時間で作業を行うことができました。

 

<手稲鉄北小学校>              <稲積小学校>       

 

 

<手稲中央小学校>              <新陵小学校>

 

 

<手稲北小学校>               <稲穂小学校>

 

      

<富丘小学校>

 

 

作業終了後には、先生方からお礼の言葉や差し入れをいただき、学生たちはとても嬉しそうな様子でした。その後、作業の反省と運動会当日の流れなどの確認をグループで行いました。

 

また、稲積小学校の活動時には、札幌テレビ放送(STV)、北海道新聞社、日刊自動車新聞社、稲穂小学校の活動時には、北海道通信社からそれぞれ取材がありました。

興味を持ったら・・・
 都市環境学科  亀山修一先生  木内伸洋先生

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

キャリアアシストサイト

資料請求