ニューストピックス

第3回スキルアップ講座【臨床推論】を開催しました

平成30年2月16日

※こちらの記事は、北海道薬科大学(2018年、北海道科学大学と統合)HPに掲載された内容です。

 

 平成29年11月26日(日)、北海道薬科大学サテライトキャンパスにおいて、臨床推論をテーマとした薬剤師スキルアップ講座(特定テーマ連続講座)を開催しました。この講座は、連続講座として4回開催されます。第3回の今回は「副作用推論」をテーマに開催しました。講師の昭和大学病院 薬局 北原加奈之先生が、意識障害の症例を用い、この意識障害が薬の副作用によるものかどうかを検討する際、薬以外が原因である可能性と薬が原因である可能性の両方のもっともらしさを考えることの重要性と、原因の確定が不確かな中で、薬剤師としての決断が必要であることを解説しました。その後、参加者はグループに分かれて、現場を想定した、患者への問診、看護師への情報収集、医師へ報告を体験し、活発な意見交換を行いました。
 薬剤師である北原先生からの副作用推論に関する解説は参加者にとって非常に有用であり、参加者はその意義を強く実感している様子でした。

 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

キャリアアシストサイト

資料請求