ニューストピックス

本学の解体予定の校舎を利用した消防訓練が行われました

平成27年5月18日

平成27年5月9日(土)~10日(日)、札幌市手稲消防署が本学の解体予定校舎を利用した消防訓練を行いました。

 

 

この消防訓練は、札幌市手稲消防署から「より実践的な訓練を行い、更なる災害対応力の強化を図るため、貴大学の解体予定である校舎を使用して訓練を実施したい」との依頼があり実施されたものです。

 

 

 

2日間で95名の手稲消防署指揮隊、救助隊、水槽隊、救急隊、屈折隊が参加し、解体予定の本学校舎1号館・2号館を利用して、実際の災害現場を想定した破壊器具を使用した破壊訓練や、ホース延長、はしごによる進入要領などの火災防ぎょ訓練、屈折車による建物進入訓練が行われました。

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求