ニューストピックス

「SIDSから赤ちゃんを守ろうキャンペーン2016 in はこだて」を開催しました

平成28年8月24日

平成28年8月19日(金)、金森赤レンガ倉庫BAYはこだてイベント広場において「SIDSから赤ちゃんを守ろうキャンペーン2016 in はこだて」を開催しました。

 
イベントでは、アイドルグループ「Twinkle☆Twinkle」と「Little☆Star」が歌とダンスを披露、看護学科の市川正人准教授から、SIDS(乳幼児突然死症候群)について紹介し、参加した32名の皆さまは熱心に耳を傾けていました。

 


また本学のマスコットキャラクター「かがくガオー」がステージに登場すると、会場は大いに盛り上がりました。

 

 

マスコットキャラクターのプロモーション計画・立案を手がける、本学夢プロジェクト「かがくガオーくんプロジェクト」のメンバーが、大学や夢プロの取り組みについて紹介しました。

 


「Twinkle☆Twinkle」は社会人デュオ、「Little☆Star」は本学学生と系列校である北海道薬科大学の学生ユニットで、地域密着型福祉系アイドルグループとして病気や障がいをもった方を対象にした療養介護施設や公共施設、イベント会場などで音楽ライブを行うほか、「HUS子育て支援カフェ」とも連携し活動しています。

 

興味を持ったら・・・
看護学科  市川正人先生  夢プロジェクト  

一覧へ戻る

印刷