夢プロジェクト

ものづくりや健康増進、イベント開催やボランティアなど、学生の活動として社会から認められるものを、学生が自ら考え、自ら行う、それが「夢プロジェクト」です。
大学内で自由にグループを作って応募することができ、審査の結果、採択されたプロジェクトは大学の資金を使って活動することができます。

2020年度 採択プロジェクト紹介

Q-PIT

北海道科学大学における各種広報手段として、ICT を活用した新たな手法を企画し、Webサイトの制作、3Dモデルを利用したキャンパスの再現、ARやシミュレータ等を駆使したアプリ開発を行なった。
Q-PIT

e²club

Installation Art作品を作成し、ものづくりの素晴らしさを周知することをプロジェクトのテーマとし、在学生向けの電気基盤工作体験会の開催や、地域の小学生を対象としたものづくり教室を開催し、作品制作の楽しさを周知した。また、札幌の地下歩行空間にてプロジェクトで作成した作品の展示を行なった。
e²club presents

ギソクラ!

スポーツ用義足、パラスポーツの認知度拡大・普及を目指すプロジェクトで、2020年度は子供たちへの認知度拡大をテーマに小児用模擬義足を作成した。また、パラスポーツの認知度向上のヒントを得るために、オンラインの学生フォーラムに参加した。
ギソクラ!

プロジェクトF

学内外において健康増進啓発活動を行い、傷害予防やトレーニングサポートの活動を行う。2020年度は現役トレーナーによる勉強会実施や、海外の理学療法士とのオンライン交流会の開催等自分達の知見を拡げる活動を行なった。
プロジェクトF

地域社会研究プロジェクト

北海道の地域社会の現状を分析し、地域社会が抱える課題の解決方法を発信する。2020年度は、地域に出向いての活動ができなかったため、地域社会の研究方法についての勉強会を実施し、研究の必要性や意義等を再認識した。
地域社会研究プロジェクト

い~らぼ

地域の子供向けに実験イベントを行い、「科学」を身近なものと知ってもらい好きになってもらう。2020年度は、プロジェクト内でオンライン勉強会の実施、生薬のWebサイトを作成する等、コロナ禍においても「科学」の知識を深め、その楽しさを周知した。
い~らぼ
関連リンク

夢プロジェクト取扱内規はこちらをご覧ください。