プライバシーポリシー

北海道科学大学の個人情報保護に関する基本方針

北海道科学大学は、個人情報が個人の人格と密接な関連を有するものであり、個人が「個人として尊重される」ことを定めた憲法第13条の下、慎重に取り扱われるべきものであることを認識するとともに、多くの個人情報を取り扱う教育機関として、このような個人情報の性格と重要性を十分認識し、その適正な取扱いを図らなければならないとの基本理念に立脚して、次のことを個人情報の保護に関する北海道科学大学の基本方針とします。

  1. 個人の人格尊重の理念の下に、個人情報を慎重かつ適正に取扱います。
  2. 個人情報を取得するにあたっては、教育、研究および業務に必要な範囲内で、利用目的を明示して、本人の同意を得た上で、適正かつ公正な手段でおこないます。
  3. 個人情報は、利用目的の達成範囲内に限って利用します。
  4. 法令による定めがある場合を除いて、本人の同意を得ることなく個人情報を第三者へ提供することはありません。
  5. 個人情報は、正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、保有する必要がなくなった場合は、確実かつ速やかに廃棄します。
  6. 個人情報を保護するために、細心の注意を払って組織的、人的、物理的、技術的な安全管理に努めることとし、万一事故が発生した場合は、迅速かつ誠実に対応します。
  7. 個人情報の内容について、本人から開示、訂正等の求めがあった場合は、適切に対応します。
  8. 個人情報を取扱う者に対する教育と啓蒙に努め、責任体制を明確にします。

北海道科学大学における個人情報保護の取り扱いについて

「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号)が平成17年4月から全面施行されました。北海道科学大学(以下、本学という。)では、個人情報保護の重要性を十分認識し、「北海道科学大学個人情報保護規程」を平成17年3月に制定しました。

大学における個人情報とは、在学生とその保証人(ご父母等)、卒業生および入学志願者(以下、在学生等という。)に関する情報であって、氏名、性別、生年月日、その他の記述等によって特定の個人を識別することができるものを指します。本学は、規程の定めるところにより、学生等の個人情報を、これまで以上に厳正な管理体制のもとで収集・保管・利用していくとともに、保有する個人情報が第三者に漏えいすることのないよう、安全管理の強化に努めます。

1.個人情報の収集と利用目的について

本学では教育研究、学生支援、大学運営上必要と認められる個人情報に限り、以下の利用目的のために収集します。また、必要に応じて収集した個人情報に基づき、在学生等への連絡を行います。

<利用目的>

  1. 入学志願者に対する選抜試験運営、入学手続(編入学、再入学を含む)、入学手続者に対する入学前教育、選抜方法等の調査・研究など
  2. 学籍管理、学籍異動管理、履修管理、授業運営、試験・成績管理、進級・卒業判定、学位記授与、海外留学・海外研修、資格試験受験申請等、履修相談・修学指導、教育の改善に関する調査・研究など
  3. 学生証発行、健康管理・健康相談、大学行事等の実施、学生団体・課外活動支援、奨学生選考、奨学金申請・交付・償還、表彰・懲戒、弔意・災害見舞、学生生活全般に関する指導・助言など
  4. 就職指導・進路支援、求職登録、就職斡旋など
  5. 学生ロッカー管理、図書館利用管理、車両通学管理、その他施設・設備利用管理など
  6. 各種証明書発行、学生連絡のための学内掲示板への掲示、学費納付に関する処理、大学会計業務など
  7. 大学、大学院等の学内進学・転学部・転学科、卒業後の進路に関する情報管理など
  8. 保証人(ご父母等)への学費納付書の送付、学業成績の通知、履修相談、学籍異動等の通知、父母懇談会の案内、事故防止への協力依頼、奨学生採用通知など
  9. 独立行政法人日本学生支援機構、本学医療互助会への必要情報の提供
  10. 本学協学会、親交会、同窓会への必要情報の提供
  11. 所属する学科、専攻において学生・教員で構成される学会組織への必要情報の提供

2.個人情報の適正管理

個人情報の適正な管理を行うため、学長が個人情報統括責任者に、各大学院専攻主任、各学科主任教授、大学改革推進室長および各センター長等が個人情報管理責任者になり、個人情報の改ざん、漏えい、紛失および毀損を防ぐための安全対策を講じます。また、個人情報の処理を伴う業務等を外部に委託する場合は、個人情報の安全管理が図られる委託先を選定し、秘密保持契約等を取り交わすとともに、適切な管理を実施します。

3.個人データの第三者への提供について

本学は、法令等に定めるものを除き、特に必要とする場合に事前にその利用目的を通知または公表することなく、個人情報を第三者に提供することはありません。

なお、本学では、保証人(ご父母等)と連携した修学指導を教育上有用な取り組みと考えており、学期末の成績が確定した段階で保証人(ご父母等)宛に「成績通知書」を送付し、修学状況に関する問い合せや相談等に応じます。 また、本学と協学会、親交会、同窓会との間において、在学生等に対しサービスを提供するために必要な範囲で個人情報データベースを共同利用します。

4.個人情報の開示・訂正について

在学生等の皆様は、本学が保有する自己に関する個人情報の開示および訂正または削除等を請求することができます。なお、開示および訂正または削除等は、本人からの請求があり、適正な理由であると判断した場合にのみ応じます。

以 上

HUSナビ

キャリアアシストサイト

資料請求