ニューストピックス

猿払村で北海道科学大学公開講座「親子で一緒に工作教室」を開催しました

平成29年8月10日

平成29年7月30日(日)、猿払村農村環境改善センターにおいて北海道科学大学公開講座「親子で一緒に工作教室」を開催しました。

 

「LEDランプを作ろう」と題して、電気電子工学科の木村尚仁教授が講師を務め、ゼミの学生3名とともに、7色で光るLEDミニランプを作りました。

工作作業の合間には、光やLED、三原色について、子ども達や保護者の皆さんとやり取りしながら簡単な授業を行い、豆電球とLEDの仕組みの違いを理解するため、簡単な実験なども行いました。

 
 
今回LEDランプを作るうえで使用した「イロプラ」という粘土は、熱すると柔らかくなり、自由に形を作ることが出来ます。
子ども達は、それぞれ自分の好きな形を作り、個性豊かで素敵なランプを完成させました。
 
 
 
短い時間ではありましたが、夏休みの楽しい思い出となったのではないでしょうか。
興味を持ったら・・・
 木村尚仁先生 電気電子工学科

一覧へ戻る

印刷